お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 婚活

「婚活地獄」に陥る女性の特徴と、抜け出す方法

ファナティック

婚活と聞いて、楽しいイメージを持つ人は少ないかもしれません。結婚がしたい女性にとっては、婚活は「地獄」だと感じてしまうこともあるでしょう。そこで今回は、未婚女性たちの結婚観や婚活事情を徹底調査! また、恋愛・婚活アドバイザーの小田都呼さんに、婚活地獄に陥る女性の特徴と、そこから抜け出す方法について、アドバイスをもらいました。

af9940105170m

■未婚女性の結婚観とは

まだ結婚していない女性にとって、結婚はどのように映っているのでしょうか。ここでは未婚女性にアンケートを行い、彼女たちの結婚観について紹介していきます。

◇結婚がしたい?

実際に結婚したいと考えている女性は、どれくらいいるものなのでしょう。未婚女性に、結婚したいかどうかをアンケート調査してみました。

Q.結婚したいですか?

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%8b・はい(69.5%)

・いいえ(30.5%)

※有効回答数321件

およそ7割近くの女性は、結婚したいという結果となりました。みなさん、どういった理由から結婚したいと考えているのでしょう。

◇結婚がしたい理由とは

さっそく、結婚がしたいと答えた未婚女性に、その理由について答えてもらいました。

af0100013696m

<子どもがほしい>

・「そろそろ、子どもがほしくなってきたから。それに、今の彼とずっと一緒にいたいから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の子どもを産みたいし、親たちのような信頼関係のある家庭を作りたいから」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

<家族がほしい>

・「好きな人と家族になって、支えてあげたいと思うし子どももほしいから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「もともと小さいころから家族を作るのが夢だから。家族という集団が好きなので」(34歳/医療・福祉/専門職)

<ひとりでいるのが嫌>

・「一生ひとりで過ごすのは寂しくて無理だから。子どもを産んで家庭を作りたいから」(29歳/その他/事務系専門職)

・「ずっとひとりは嫌かな。友達も結婚して、やっぱり一番は家庭優先になるから。自分もそうなりたい」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

<安定したい>

・「安定した生活を送りたい。世間体」(27歳/その他/その他)

・「自分が安定していないから、支えてもらいたい。人間嫌いだけど、信じられる人に出会ってみたいしひとりは寂しい」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚して幸せな家庭を築きたいという人もいれば、中には安定を求めて結婚したいという人も。結婚観はそれぞれ違ってくるようですね。

◇理想の結婚相手の条件って?

それでは、どんな男性と結婚するのが理想的だと考えているのでしょう。理想の結婚相手の条件について、女性たちに本音で答えてもらいました。

af0150017726m

<価値観が合う>

・「価値観が合って、収入のある人。一緒に暮らしていく上で、価値観が違うと難しそう。自分がちゃんと働けないので、旦那さんの収入がないと生きていけない」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「価値観が合う人で、自分より常識がある」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「価値観が合う。家事や育児に協力的な人。結婚後も仕事を続けたいから、お互いに協力し合えない人とはうまくいかないと思うから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

<経済力がある>

・「経済的がある程度安定していて、家事にも積極的で頼りがいのある男性」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「経済力があり思いやりがある人。経済力がないと生活していけないし、思いやりがないとうまくやっていけない」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「経済力のある人。子どもとともに裕福な生活がしたいから」(22歳/その他/その他)

<思いやりがある>

・「思いやりのある人。人の痛みをわかっているから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「誠実でやさしくて思いやりがある。理由は、一緒に生活していくためには大切な性格だから」(29歳/その他/事務系専門職)

・「いつまでも思いやりを持って接してくれる人」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

経済面はもちろんですが、一緒にいて安らげる相手と結婚したいと思うものなのかもしれません。理想的な結婚相手を見つけるのは、意外と難しそうですね。

次ページ:婚活は地獄? 未婚女性の婚活事情

お役立ち情報[PR]