お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【真夜中のKISSマンガ】第5回『となりの怪物くん』のへたくそキス

和久井香菜子

少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子が、真夜中に読みたいキスシーンをご紹介。ベッドの中で胸キュンが止まらない“とっておきのキスシーン”って? 金曜午後10時、甘くて切ない秘密の時間がおとずれる。

こんにちは、少女漫画マイスターの和久井香菜子です。
よく「男は最初の人になりたがり、女は最後の人になりたがる」とか言いますね。でも欲を言えば「男の最初で最後のひと」になれたら最高です。
「こんなのはじめて……」とか言われたい。

今夜のKISSマンガ『となりの怪物くん』

めちゃくちゃモテる男性って、女の扱いがうまいですよね。
さんざん遊び負えた男性を捕まえて結婚するのがいいなんて話も聞きます(遊び終えたかどうかをどこで測るんだ……)。

だけど、鳥の刷り込みみたいに、社会に慣れていない男性になつかれたら、そりゃ楽しそうです。光源氏の紫の上シンドローム男女逆転版ですかね。大人の楽しみってヤツでしょうか。

素直で愛らしい。柴犬のような吉田君

『となりの怪物くん』は、ガリ勉のシズクと、天才だけどコミュニケーションベタな吉田くんの物語です。入学式の日にいきなり校内で暴力事件に巻き込まれ(そして圧勝し)、停学になってしまった吉田くんは、ちょっぴり人間不信です。

停学が解けたにもかかわらず登校しない吉田くんのところへ、先生に頼まれたシズクはプリントを持っていきます。たったそれだけのことで吉田くんは大喜び、それからシズクのあとをついてまわるようになります。

いえね、コミュニケーションべたで女慣れしていない男性が、素直で愛らしくてチャーミングだなんて確率、めっちゃくちゃ、ええ、めっちゃくちゃ低いと思うんです。たいていは虚勢を張ったりして面倒くさいと思うんですよ。だからホント、この物語はドリーム・ファンタジーですよ。

和久井は吉田くんが好きです。
シズクになついて後をついてまわる吉田くんは、まるで柴犬のよう。髪が黒いから黒柴かな? シズクをご主人さまのごとく慕い、そして告白します。

「俺 シズクがスキかも……」
驚くシズクが聞きます。

「え」「そ それは友だち的なイミで?」
吉田くんの返事はやっぱり動物でした。
「イエ 性的な意味で」
そういうことはオブラートに包みましょうね、人間だから。

ご都合主義じゃない! キャラクターの魅力

「友だち」がどんなものかがよくわかってなくて、悪者にいいように利用されちゃう純真さを持っている吉田くん。でも彼、勉強は学年で一番のレベルです。

この物語は男子も女子も主人公が勉強できる。そんなところも好きです。
コミュ障で騙されやすい吉田くん、これで勉強できなかったら、とことんダメな子です。シズクも、クラスの落ちこぼれだったら「なんの取り柄もないけど吉田くんに好かれる私」というご都合主義的なお話になっちゃいます。

学生は勉強するのが仕事ですから、義務をまっとうしている2人なんですよね、どんなに至らないところがあってもそこは好感度高い!

しかも、吉田くんは本当に素直でかわいいんです。シズクに「おまえの大事なもんは 俺も大事にすんだ」とか言っちゃうんです。「なんだ、お前そんなもんが好きなのかよ?」なんて見下したりしません。いいなあ、かわいいなあ。

ヘタクソなのが魅力! 胸ぐらをガッと掴んでキス

そうして一緒に下校しているときに、いきなりシズクの胸ぐらをガッと掴んでしたのが、このKISSです。うまいへたで言ったらへたくそそうです。もう、どこまでも子どもっぽいですね吉田くん……。

しかしながら大丈夫、ストーリーが進むと、2人はちゃんと成長し、萌えっ萌えのハグやキスシーンがボコボコ飛び出してきますよ、そちらもお見逃しなく!

そうそう、来年には菅田将暉くんと土屋太鳳ちゃんのW主演で映画化がされますね。これでまた『となりの怪物くん』の萌え女子が増えるんだろうなあ。

(監修:和久井香菜子、イラスト:菜々子)

連載「真夜中のKISSマンガ」バックナンバーはこちら

お役立ち情報[PR]