お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

足のにおいの原因はコレ! においを消す方法を皮膚科医が解説

山下真理子

まとめ

足のにおいの原因には、雑菌、靴・靴下、ストレス、水虫が関係していることがわかりました。足の汗は本来無臭ですが、靴下や靴などによって蒸れることで、雑菌が繁殖しやすくなり、足のにおいにつながります。足のにおいを防ぐためには、お風呂で足の指までしっかり洗ったり、連日同じ靴を使わないようにしたりして、清潔な状態に保つことが大切です。また、足用のデオドラント商品を使ってケアをしてもよいでしょう。

(文:山下真理子、構成:マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※この記事は 総合医学情報誌「MMJ(The Mainichi Medical Journal)」編集部による内容チェックに基づき、マイナビウーマン編集部が加筆・修正などのうえ、掲載しました(2018.06.21)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

お役立ち情報[PR]