お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「末っ子女子」の特徴と相性のいいタイプとは

ゆうきゆう

末っ子は、「調子がいい」「甘え上手」などのイメージが強いですよね。実際のところ、当たっているのでしょうか? そこで今回は、末っ子に対する世間のイメージや恋愛傾向、相性がいいタイプ、避けたほうがいいタイプをご紹介します。

img_2193

 

■末っ子の特徴って?

まず、末っ子の特徴についてご紹介します。

pexels-photo-236907

 

◇空気を読むのがうまい

上の兄弟や親、それぞれの関係性など、各々の性格や気分によって、自分の扱いが変わるといった経験を多くしているため、場の空気を読む能力が非常に高いです。

◇人を見極める癖がある

自分のキャラが受け入れられる相手なのか、どう付き合っていくべきなのかを知るために、相手のウィークポイントや地雷、好みなどを無意識に観察し、見極めようとする癖がついています。

◇人間関係のバランスを取ろうとする

実は、険悪なムードに耐えられない末っ子。そのため、それぞれの機嫌をとって、その場の空気を取り持つために、話題を振ったり、甘えたりといった行動をとることがあります。しかし、面倒になると「そっとその場を去る」ということも。

◇計算高い一面がある

誰にどういった話し方をすれば自分の要求が通るか・どのタイミングで話しかけるかなどの駆け引きをよくします。上の兄弟を見て、不毛な行動をバカらしいと感じているため、効率や「費用対効果」という部分にこだわりやすい傾向があります。

◇意外と冷静

何も考えていない天然キャラに見られる人も多いので、「頼りなさそう」「すぐパニックになりそう」と思われがちですが、混乱の中で意外にもすっと動ける冷静さを持ち合わせていたりします。「無理なものは無理、でも、できることはできる!」と、どこか達観している人も少なくありません。

お役立ち情報[PR]