お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

アラサー女性の婚活は厳しい!? 婚活を成功させるためのコツとは

ファナティック

まわりの友だちがどんどん結婚していくと、「そろそろ私も結婚したい!」と婚活に本腰を入れはじめるアラサー女性は多いのではないでしょうか。しかし、アラサー女性にとって、婚活は思った以上に厳しいかも……!? そこで今回は、アラサー女性の厳しい婚活事情を調査! 婚活地獄に陥る女性の共通点や婚活を成功させるコツをご紹介します。

pexels-photo-265750

 

■アラサー女子の厳しい婚活事情って?

幸せな結婚をするために、婚活に力をいれる女性は多いですよね。しかし、アラサー女性から「婚活が厳しい……」という意見も寄せられているようです。まずは、婚活経験のある女性たちの本音を探ってみました。

pexels-photo-236229

◇婚活は辛い?

Q.婚活は辛かったですか?

image001

はい……51.4%
いいえ……48.6%

婚活が辛かったと回答した女性は、約5割。多くの人が婚活を辛いと感じているようですね。

◇厳しい婚活事情とは?

一体どのようなことが辛いのでしょうか。婚活をしていて辛いと感じた瞬間について、婚活経験のある女性たちに話を聞いてみました。

☆若い子がモテるとき

・「20代前半の若い子がモテるから」(34歳/その他/その他)

・「若い子にしか男性陣が声をかけていなかったとき」(33歳/情報・IT/その他)

☆会うまでの手間がかかるとき

・「ネット婚活したのですが、毎日たくさんの人とメールのやり取りがしんどかった。会ってみたらイメージとちがって、幻滅するのが辛かった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「とにかく写真を何枚も見て会うというのを繰り返すのが面倒になってきた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

☆両想いになれないとき

・「好意を持たれた人を好きになれなかったり、好意を持った人には好かれなかった」(25歳/その他/クリエイティブ職)

・「なかなかお付き合いに発展しない。周囲が自分より若い」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

☆いい人がいないとき

・「自分の理想が高いのかもしれないが、なかなかピッタリな人に出会えないこと。今現在も婚活中だが、10人ほど会っていて、ひとりひとりに半月から1カ月くらいの時間と労力をかけてもいい人に出会えないと、ダメだったときの疲労感が蓄積してきている」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「いい人、いい出会いに巡り会えない」(32歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

☆傷つくことをされたとき

・「結婚詐欺にあいかけました。お店の経営が苦しいとお金の要求がありました」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が勤めていた職業(教員)を知られると、先生もこんな場に来るんだと言われたこと。一度ではなかったので、職業で決めつけてほしくなかったです」(29歳/その他/その他)

まず、婚活で若い女性ばかりがモテるという声。年齢だけで判断されるのは辛いですよね。また、なかなかいい人に出会えないのも疲労が蓄積しそうです。

次ページ:婚活地獄に陥る人の共通点って?

お役立ち情報[PR]