お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 女性の身体

美乳研究家が教える! バストアップに効果的なエクササイズ3つ

MACO

目的別! バストアップエクササイズ

ではさっそく、目的別にバストアップに効くエクササイズを紹介していきます。MACOさんいわく、エクササイズだけでなくマッサージをプラスして行うことで、ふっくらとしたバストが作れるのだとか。そこでエクササイズと一緒に実践したいマッサージも紹介します。どれも自宅でできる簡単なものなので、ぜひ今日から実践してみて。

バストアップ基本エクササイズ「こがおっぱい筋ほぐし」

目的別エクササイズを紹介する前に、まずはバストアップに欠かせない、基本のエクササイズ「こがおっぱい筋ほぐし」を紹介します。

方法

姿勢が悪いと、背中にある筋肉「僧帽筋(そうぼうきん)」が衰え、バストが背中に流れたり、垂れたりします。そこで「こがおっぱい筋ほぐし」により僧帽筋(下部)の緊張をゆるめ、姿勢をととのえましょう。姿勢がととのうと、必然的に「僧帽筋」を使うようになり、バストアップにつながります。

(1)両手を背中の後ろで組み、ひじを伸ばします。このとき、肩甲骨がぴったりとくっつくようなイメージで。

308

(2)肩を後ろにゆっくり、8回まわす 。

270

こちらのエクササイズを1回あたり2セット行いましょう。

続いて、目的別にバストアップするエクササイズを紹介していきます。

垂れ胸に効く「天然のブラジャーを作るエクササイズ」

方法

(1)両手を頭の後ろに添える。

249

(2)息を吸いながらひじを開き、あごを上げて目線を上に。この姿勢のまま5呼吸キープ、大胸筋を伸ばします。

251

(3)頭に添えた手を、頭より10cm後ろに離し、3呼吸キープ。小胸筋を刺激します。これを1回2セット行いましょう。

253

+αしたいマッサージ

小胸筋が凝ると鎖骨が下へ引っ張られ、バストが小さくなる原因になります。そこでバストアップしたい人は、「小胸筋」をマッサージしましょう。鎖骨の下の筋肉に、手を添え、痛気持ちいいくらいの軽い力で、小さな円を描きながら1分ほどマッサージします。

282

バストマッサージを行う際は、ブラジャーを外して行いましょう。血流がよくなっている入浴中または入浴後に行うと、効果がUPするためオススメです。

また、バストアップマッサージはツボ押しとはちがうため、「マッサージする正確な位置がわからない」という場合でも問題ありません。周辺の筋肉を刺激できればOKです。

広がったバストを引きしめるエクササイズ

方法

(1)最初に紹介した「こがおっぱい筋ほぐし」(両手を後ろに組んで、肩を回す)を行います。肩を回しおわったら、その流れで腕を斜め下へ引っ張り、胸と目線を上へ。

319

(2)(1)の姿勢のまま「舌」を出せば、小顔効果も得られます。この状態を10秒キープ。これを1回2セット行います。

323

+αしたいマッサージ

“離れ乳筋”と呼ばれている「前鋸筋(ぜんきょきん)」をほぐしていきます。「前鋸筋」とは、おっぱいのふくらみが終わる部分、ブラジャーのワイヤーの外側らへんにあたります。ここを人差し指と中指、薬指の3本を使ってグルグルと1分ほど押しほぐしていきましょう。「前鋸筋」が凝ってしまうと、おっぱいが横に引っ張られ、離れ乳や垂れ乳の原因となります。

287

目指せ+2サイズUP! 「バストの土台を作るエクササイズ」

方法

(1)顔の前でひじを曲げ、肩の力が抜ける位置にストンと置きます。ひじの位置を上げすぎると、バストではなく肩や力こぶの筋肉に効いてしまうので、上げすぎないように。

298

(2)息を吸って胸を開きます。

303

(3)息を吐きながらひじを戻し、ひじとひじをくっつけます。このとき、「ぎゅっ」とひじとひじに力をいれるのがポイントです。この動作で大胸筋が刺激されます。1日10回1セットを目安に実施し、慣れてきたら2セット行いましょう。

305

+αしたいマッサージ

先ほど紹介した「前鋸筋」の斜め下をほぐしていきます。胸の大きい人はとくに凝る部分ですが、ここが凝るとバストが下にひっぱられ垂れる原因に。人差し指、中指、薬指の3本を使って、円を描くようにグルグルと1分ほどマッサージしましょう。

292

※「前鋸筋」の斜め下の部分

次ページ:番外編 バストアップに効果的なツボ&押し方のポイント

お役立ち情報[PR]