お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

「ブルーグロス」の効果的な使い方とは? おすすめブルーグロス・3選

西田美穂

2016年から大人気の「ブルーグロス」。最近はプチプラ商品も増えてきて、より気軽に購入できるようになりました。今回はカラーアナリスト・美容研究家の西田美穂さんに、「ブルーグロス」の効果と使い方を聞いてみました。マイナビウーマン編集部と西田美穂さんがセレクトした、おすすめブルーグロス3つもご紹介します。

ブルーグロス

■今年も人気継続中の「ブルーグロス」って?

まずは、美容研究家の西田美穂さんに、ブルーグロスの概要と効果を聞いてみました。

rf45194547_o

☆「ブルーグロス」とは?

「ブルーグロス」とはその名の通り、ブルーの色のグロスのこと。2015年12月にRMKから発売されて以来、意外性がありながらその新しさで注目されました。さらに、有名メイクアップアーティストが紹介してからは、若い世代を中心に一大ブームに。今年も人気継続中の商品です。

☆「ブルーグロス」の効果とは?

「ブルーグロス」の主な効果としては、以下の4つが挙げられます。

・くすみを飛ばして透明感を出す
・手持ちのリップの色みや質感に変化を加える
・ブルーベース(※)の肌の人に似合う色味に寄せる
・素の唇の赤みを和らげる

「ブルー」は肌に透明感を出し、美白に見せる色です。色味が強すぎると、人によって似合う・似合わないが大きく分かれてしまいますが、透明なグロスではほんのりと変化を加える程度。このブルーのニュアンスがちょうどよく、近くで見ると唇に「透明感のあるツヤ」が見えます。顔色を損なわない範囲で、キレイな唇を演出することができるのです。トレンドを楽しみつつ、透明感を上げることができる、とてもお得なアイテムです。

※「ブルーベース」とは
人間の肌の色は、「ブルーベース」と「イエローベース」に大きくわけられます。「ブルーベース」の人は、肌色がピンク色に近い、日焼けをすると肌が赤くなりやすい、手首の血管が青色に見える、などの特徴があります。

次ページ:使ってよかった! おすすめ「ブルーグロス」3選

お役立ち情報[PR]