お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

喧嘩別れした彼氏と復縁したい! 元彼との仲直り術

浅海

喧嘩別れした彼氏と復縁する方法

喧嘩をしてしまった場合、別れ際のあなたの印象はあまりいいものではないよう。では、そんな状態から挽回し、彼と復縁をするにはどうしたらいいの? ここでは「喧嘩別れした彼氏と復縁する方法」について探っていきましょう。

喧嘩別れから復縁できる確率って?

pexels-photo-25866

そもそも喧嘩別れから復縁できたカップルはどれくらいいるのでしょうか? まずは、その可能性を教えてもらいました。

これまでに私の元に届いた復縁報告のうち、半数以上は喧嘩別れをしているパターン。ですから、喧嘩別れしたからといって復縁できない、というわけではありません。むしろ、復縁報告の実績から見れば、その確率は高いと言えるでしょう。

というのも、基本的に喧嘩が原因で別れるカップルは多いのです。最初は冷静に話をスタートしていても、徐々にエスカレートして最後は売り言葉に買い言葉、結局はそのまま別れてしまった、というご相談を多く目にします。つまり「喧嘩別れ」はとてもオーソドックスな別れ方。その分、復縁したカップルの数も多いということです。

喧嘩別れ後の冷却期間はどれくらい必要?

woman-smartphone-girl-technology

浅海さんの解説では、喧嘩の直後は「彼の頭に血が上っている状態」だということ。それなら、少しの時間を空けてアプローチを開始したほうがよさそうですよね。では、冷却期間はどのくらい必要なのでしょうか?

少なくとも1カ月以上は距離を置いたほうが良いと思います。これは、お互いがクールダウンするのに必要な時間。早い人だと1週間くらいで落ち着くこともありますが、落ち着いて「言いすぎたな」と相手が思うまでに、普通なら1カ月程度かかると考えてください。

喧嘩別れした彼氏と連絡を取るには

pexels-photo

喧嘩別れをした彼氏と連絡を取る瞬間は緊張するもの。では、どんな方法でまた連絡を取りはじめればいいのでしょうか?

連絡方法は、2人が付き合っていたときに使っていたものが一番です。LINEがメインだったのであれば、LINEで。メールならメール。電話なら電話。あまり使っていなかった連絡手段だと、相手が気づかない場合もあります。なので、相手が反応しやすい連絡方法を選ぶのが◎。

連絡するきっかけには、何かのイベントや連絡しなくてはならない理由を探しましょう。「元気?」などの様子伺いよりも、誕生日だったり、要件があったりする状況で連絡をすれば、彼も返事をしやすくなるはずです。

喧嘩別れをした彼氏と仲直りする方法

pexels-photo

連絡のきっかけをつかめたら、具体的にどんな方法で距離を縮めていくといいのでしょうか?

まずはあなたから謝りましょう。自分に置き換えてみるとわかるのですが、相手が謝罪をしてくれれば「いやいや、大丈夫」と言いたくなるもの。ですが「あなたも○○が悪かったでしょ」など言われると、カチンときて、本当は反省していても謝りたくなくなりますよね。

だからこそ、まずは自分から歩み寄ること。そこで、相手が「いやいや、自分も……」と謝ってくれるようなら、「そんなことないよ。でもそんなふうに思ってくれて嬉しい」と伝えて仲直りをしましょう。

ですが、何度もお伝えするように、喧嘩した関係を改善するのと、復縁したいと思ってもらうことは、別問題である場合も多いです。仲直りすれば復縁もできる、というわけではないということ。復縁と仲直りは別物だと考えておいたほうが良いでしょう。

とはいえ、まずは復縁というよりも和解するところから。そうすれば相手も頑なに拒んだり、冷たい対応をしたりすることもなくなります。そこからもう一度、復縁に向けて恋愛関係を育んでいきましょう。

浅海さんの復縁記事はこちら
元彼と復縁できる可能性は? 復縁確率をUPさせる方法

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]