お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アーモンドミルクの美容&ダイエット効果~アーモンドミルクのレシピつき~

園部裕美

アーモンドミルクを飲むときの注意点

05

アーモンドミルクにはうれしい効果がたくさんあることがわかりましたが、飲みすぎることで副作用はあるのでしょうか。アーモンドミルクを飲むときの注意点について聞いてみました。

アーモンドミルクの副作用

園部:日本人の研究において、アーモンドは20粒程度の摂取量であれば、HDL(善玉コレステロール)を維持したままLDL(悪玉コレステロール)を低減させる効果があることがわかっています。アーモンドミルクの適量は明確には決められていませんが、アーモンド20粒で厚生労働省が定める1日あたりのビタミンEの基準摂取量をクリアできることから、アーモンドミルクは1~2杯程度がよいでしょう。

アーモンドミルクを過剰摂取した場合、脂質の摂りすぎになります。脂質を摂りすぎると代謝(燃焼)が間に合わず、体脂肪になったり、吹き出物として肌荒れの原因になることもあります。

アーモンドミルクを飲まないほうがいい人

園部:アーモンドやナッツのアレルギーがある方はやめておきましょう。

次ページ:まとめ

SHARE