お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏の服装がダサい! 私服をイメチェンさせる方法

ファナティック

まとめ

彼自身に「ダサい」という自覚がない場合、それを改善するのは容易ではありません。露骨に指摘してしまっては、彼のプライドを傷つけてしまう可能性も……。あくまで、どんな服装をするかはその人の自由。それでも彼に「変わってほしい」と思うなら、否定ではなく“改善方法の提案”をしていくと、いつか効果が現れるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年5月10日〜2017年5月11日
調査人数:308人(22歳〜34歳の女性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年5月10日〜2017年5月11日
調査人数:314人(22歳〜39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE