お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

婚活のプロが回答! 20代で幸せな結婚をつかむ婚活方法

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

20代女性は婚活でモテる?

03

アンケート結果では、男性は自分よりも若くて、特に20代後半の女性を好むことがわかりました。やはり若い女性は婚活市場でモテるようですね! それでは、そのほかにどんな点が有利になるのか、20代で婚活を始めるメリットとデメリットについて、澤口さんに聞いてみました。

婚活市場で20代の女性は有利?

澤口:結婚相談所や婚活パーティなど、いわゆる「婚活市場」では男性も女性も「条件が第一」となります。極端な話、この第一条件をクリアしていないと、中身すら見てもらえないのが現状です。ここで言う条件とは、男性は「外見と年収」、女性は「外見と年齢」です。婚活市場に限って言えば、女性は若ければ若いほど人気があるので、20代の女性は有利だと言えるでしょう。

女性が20代で婚活を始めるメリット

澤口:女性が20代で婚活を始めるメリットはたくさんありますが、特筆すべきは以下の3つでしょう。

若さがある

婚活市場で女性は「外見と年齢」が第一条件となりますので、20代で婚活を始めると「若さ」という条件がクリアできます。

男性の選択肢が多い

20代の女性は、合コンの誘いや友人の結婚式、二次会に呼ばれる機会も多いので、必然的に出会いの数が多くなるでしょう。男性との出会いが多いということは、比例して男性の選択肢もたくさんあるということです。

心に余裕がある

結婚に焦っている女性は、それだけで魅力が半減してしまいます。女性が結婚に焦るのは、出産のタイムリミットがあるから。20代なら、まだ年齢的な面では出産のタイムリミットに焦る必要がないので、心に余裕を持って婚活ができるでしょう。

女性が20代で婚活を始めるデメリット

澤口:20代で婚活を始めるデメリットは以下の3つです。

恋愛ができなくなってしまう

婚活を始めた多くの女性が陥る落とし穴、それがズバリ「男性を条件で見てしまうこと」です。その男性の人柄や魅力などの「中身」を見る前に、まず「条件」で自分の結婚相手としてアリかナシかをジャッジする、「減点方式」で男性を見るようになってしまうことが多いです。そうなると、なかなか男性を好きになることができなくなり、恋愛が始まりづらくなります。

人間は動物なので、本来であれば、条件などの思考ではなく直感や感情が優先されます。愛は心からしか生まれません。早く婚活を始めすぎてしまうと、純粋に男性との出会いや恋愛を楽しめなくなり、長い目で見た結果、人生で損をしてしまう可能性もあります。

新しい男友達ができにくい

これは1つ目のデメリットとも共通しますが、男性を「結婚相手としてアリかナシか」で見てしまうため、恋愛や結婚に関係なく、純粋に気が合う男友だちもできづらくなります。

キャリアがおろそかになる

20代は30代に向けてキャリアを積み重ねる準備の時期。20代での仕事に対する頑張りが、30代、40代になっても第一線で働き続けられるかどうかにつながってきます。早く婚活を始めるということは、それだけ仕事に集中しづらくなる可能性があることも覚えておきましょう。

次ページ:20代女性が婚活で幸せな結婚をつかむ方法

SHARE