お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

プライドを捨てて楽になる方法~捨てるべきプライドとは?

ゆうきゆう

■プライドが高いことが及ぼすメリット&デメリット

プライドを高くもつことは、悪いことばかりじゃないですよね。そこで次に、プライドが高いとどんなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう。メリット、デメリットをきちんと把握したうえで、捨てるべきプライドとそうでないプライドのちがいが見えてくるかもしれません。

頑固な女性

◇メリット

☆(1)コミット力がある

プライドが高い人は目標を達成することでプライドを保とうとするため、コミット力があります。また、目標を高く設定する積極性もあり、かつきちんと結果を出すので、仕事相手として信頼されます。

☆(2)向上心がある

プライドを保つため、「このままでいい」「このくらいでいいや」と妥協しません。つねに高みを目指して行動するため、自分を高めることに成功している人も多くいます。

☆(3)責任感が強い

失敗したら自分の評価(価値)が変わると考えるため、自分が引き受けたことや、任されたことに対してきちんと結果を出す責任感の強い面があります。最後までしっかり責任を果たすため、とくにビジネス面で信頼を得やすいです。

◇デメリット

☆(1)終わることのない欠乏感

プライドが高い=「このくらいでいい」と妥協できない側面があるため、つねに高みを目指していないと気がすまず、いつまでも満足できない状態に陥ってしまいます。

☆(2)安らぎのない人生

(1)の状態になってしまうのは、そもそもいまの自分に自信がない、いまの自分を認めることができないから。そのためどこにいても誰といても「第三者の評価」が気になり、安らぎとは無縁の生活を過ごすことになります。

☆(3)親友や愛する人ができない

プライドが高すぎて本音で他人とかかわれないため、なかなか気の許せる人ができないデメリットもあります。また、せっかく愛する人ができても、愛しているからこそ素直になれず、本心を伝えられなかったり相手を信頼できなかったりして、関係をうまく築けないことも多々。

「本当の自分を知られたくない(知られると嫌われてしまうから)」と苦しみつつ、“本当の自分は誰にも受け入れられないのだ”と自己暗示をかけてしまい、孤独感も強くなってしまいます。

次ページ:プライドを捨てて楽になる方法

お役立ち情報[PR]