お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

【婚活コンサルタント監修】婚活での初デートを成功させる12のポイント

澤口珠子

01

合コンや婚活パーティで知り合った男性との初デートは、緊張しますよね。少しでも自分をかわいく見せて、初デートを成功させるために、女性が気をつけるべき12個のポイントについて、婚活コンサルタントの澤口珠子さんに教えていただきました。

■婚活初デートを成功させるポイント9

02

婚活で知り合った男性との初デートを成功させて、2回目のデートにつなげるために、女性が準備すべきことや気をつけるべきポイントについて、澤口さんにアドバイスしていただきました。

◇(1)初デートの心構え

澤口:初デートは緊張してしまう女性が圧倒的に多いと思いますので、まずは自分がリラックスして楽しむことを意識しましょう。男性が女性とデートをする時に一番気にすることは、「この女性は自分と一緒にいて楽しんでいるか、満足しているかどうか」です。

緊張して感情表現がうまくできないときは、積極的に気持ちを言葉で伝えるようにしましょう。おすすめなのは、ドリカムの歌にある「うれしい・楽しい・大好き」です(笑)。この3つの言葉を繰り返し使ってみてください。

◇(2)初デートに最適な服装

澤口:初デートの行き先によっても変わりますが、意識すべきは「7割の男性の好みに入る」服装です。あまり派手すぎず、個性的すぎず、流行を追いすぎず、お洒落すぎず、高級すぎず、7割の男性が好みそうな服装を心がけてください。わかりやすい見本は「女子アナ」。女性らしく、品と清潔感のある服装がおすすめです。

◇(3)初デートに最適な場所

澤口:最初のデートは、夜にお酒を飲みながらの食事デートがおすすめ。心理学的にも、一緒に食事をすると距離が縮まると言われています。話題が続かないかもと不安な方は、食事の前に映画を観てもよいでしょう。映画という共通の話題ができるので安心です。逆に、自分や相手の粗が目立ちやすくなるので、遊園地や水族館といった長時間のデートは避けてください。

◇(4)初デートに最適な時間

澤口:会う時間帯は夜、デート時間は2~3時間で切り上げるようにしましょう。人は夜遅くなればなるほど、相手を魅力的に思うホルモンが分泌されると言われています。初デートでは、長くダラダラと過ごすのではなく、お互いもう少し一緒にいたいなと思えるぐらいの長さが最適です。その名残惜しさが次回のデートにつながります。

昼間のデートは、太陽の下にすべてがさらされます。特に女性は肌の状態が悪目立ちしますので、初デートでは避けたほうが無難でしょう。昼間のデートは、夜のデートを何回かして「この男性は自分に夢中だ!」と確信を得てからするようにしてくださいね。

◇(5)初デートで第一印象をよくする振る舞い

澤口:とにかく「笑顔」を心がけること。笑顔は女性が男性にプレゼントできる最大のギフトです。女性がニコニコしていると、それだけで男性は「この女性は自分とデートして楽しんでくれている」とテンションが上がります。笑顔でいるだけで、男性に好印象を与えられますよ。

◇(6)初デートでの話題

澤口:初デートでは、仕事や趣味、子ども時代の話題で盛り上がるのがよいでしょう。その中でも特におすすめなのが、お互いの子ども時代の話です。私たちが初めて会う同性と異性は両親。誰しも両親の影響を受けて成長していきます。お互いをよく知るための話題として、子ども時代や両親の話はおすすめです。逆に避けるべきは、個人的な宗教や政治などへの考え方、お互いの過去の恋愛話や結婚、離婚話です。

◇(7)初デートに最適なお店

澤口:あまりかしこまったお店にすると、その雰囲気にのまれて緊張してしまい、デート自体を楽しめなくなってしまう可能性も。せっかくの初デートなので、お互いが楽しめなくては本末転倒です。ランチならカフェ、ディナーならカジュアルなイタリアンやビストロなど、程よく賑やかで、話しやすく、ゆっくりリラックスできるお店を選びましょう。

また心理学的には、対面席よりも隣同士や、45度の角度で座ったほうが、人は仲良くなりやすいと言われています。カウンターのあるお店や、テーブルでも45度で座れるようなお店がおすすめですよ。

◇(8)初デートでの支払いマナー

澤口:女性側が支払う素振りを見せないのは絶対にNGです。男性がどんなにその女性のことを気に入っていても、女性がごちそうになって当然という態度を取ると、男性は興ざめしてしまいます。お会計の際は、必ずお財布を見せて「おいくらですか?」と尋ねるようにしましょう。

もし男性がごちそうしてくれたら、遠慮せず、ありがたく受け入れるのもポイントです。男性は女性がよろこぶ姿を見たいのです。間違っても無理やり割り勘にしたり、お金を渡したりするのはやめましょう。もしごちそうしてもらうのが申し訳ないと思ったら、2軒目のバーやカフェでは女性が払ったり、次回のデートの際にちょっとしたお菓子などをお礼として渡したりすると、男性はよろこびます。

◇(9)初デートの帰り際の振る舞い

澤口: 「終わりよければすべてよし」という諺がある通り、最後はとても大切です。男性が見送ってくれる場合は、何度も振り返り、手を振るようにしましょう。男性は女性のこの仕草がとてもかわいく感じられ、うれしいようです。逆に、女性が振り返りもせず去ってしまうと、デート自体が楽しくなかったのではないかと不安になり、次回のデートを誘いづらくなってしまいます。

男性を見送る場合も、彼が見えなくなるまで気を抜かずに、手を振り続けるようにしましょう。間違っても男性が見えなくなる前に、その場を立ち去らないようにしましょうね。振り返った時に女性がいなくなっていたら、男性はとても寂しい思いをしますよ。

次ページ:婚活初デート終了後のLINEテクニック3

お役立ち情報[PR]