お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ダイエット

ダイエットのやる気を出したい! モチベーションがアップする言葉と方法

トーマス三井/THE BODY RIDE

ダイエットをして痩せたいと思っても、やる気が出ないとなかなか実行に移すのは難しいですよね。女性のみなさんは、一体どのようにしてモチベーションをアップさせているのでしょうか? 今回は「ダイエットのやる気が出る言葉と方法」をご紹介します。

istock-623680490

■女性が感銘を受けた「ダイエットのやる気が出る言葉」

まずは女性のみなさんに、実際にまわりの知人・友人・家族などから言われてダイエットのやる気が出た言葉を教えてもらいました。

スマホ

◇「自分の体なんだから、自分ががんばるしかないんだよ」

(25歳/その他/技術職)

これは母親からの言葉だったようですが、同じ女性として人生経験を積んでいる分、説得力がありますよね。ダイエットは誰のためでもない、自分のためにやるものなのだと、前向きになれそうな言葉です。

◇「食べなきゃ痩せる。根性だ」

(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

食欲に負けそうになったとき、自分に言い聞かせたくなる言葉ですね。美しい姿を手に入れるためには、食欲に負けないという、相応の努力が必要ということなのでしょう。

◇「努力したらした分、自分に返ってくるからがんばれ」

(31歳/情報・IT/その他)

大人になってからも忘れてはいけないのが、「努力は報われる」ということ。努力の成果が自分に返ってくることを期待すれば、ダイエットもがんばれそうです。

◇「今後の人生で一番若い今、がんばらなくてどうする」

(33歳/学校・教育関連/技術職)

いつになっても「今」こそが、今後の人生でもっとも若いですよね。これから先のことを考えると、今だからこそできることがあるはずと、前向きな気持ちになれるでしょう。

◇「人は見た目が100%」

(25歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

生半可な気持ちではダイエットなんて成功するはずがない! そんな自分に喝を入れたいときはこの言葉がぴったりですね。ダイエットで手に入れられるものは、美しい姿だけではなく、他人からの好印象なのかもしれません。

◇「米やパンは、年をとってもいつでも食べられる」

(23歳/金融・証券/事務系専門職)

目の前にあるご飯を食べたい衝動に駆られたら、この言葉を思い出すといいかもしれませんね。年を取ったときにいくらでも食べられるからこそ、今は我慢しておこうと、強い気持ちを抱くことができそうです。

◇「食うは一瞬の幸せ、食わずは一生の宝」

(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

おいしいものを食べているときの幸福感は、言葉には代えがたいものがありますが、それをずっと続けていれば後悔するときがやってくるもの。食べすぎを防ぐためにも、覚えておきたい言葉ですね。

◇「痩せたらオシャレが楽しくなった」

(28歳/情報・IT/事務系専門職)

実際に痩せてキレイになった友人がこう言ってきたら、説得力がありますよね。痩せることで、今よりも楽しみの幅が広がるかもしれません。努力して痩せた人だけが味わえる楽しさもあるのでしょう。

このような言葉をかけてくれる人が周囲にいると、ダイエットのやる気もアップしそうですね。ダイエットは自分との孤独な戦いですが、励ましてくれる人の支えは必要なのかもしれません。言葉でモチベーションがアップしたあとは、いよいよ実践。「ダイエットのやる気を出す方法」を見ていきましょう。

次ページ:専門家に聞いた「ダイエットのやる気を出す方法」

お役立ち情報[PR]