お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダイエットのやる気を出したい! モチベーションがアップする言葉と方法

トーマス三井/THE BODY RIDE

専門家に聞いた「ダイエットのやる気を出す方法」

モデルや芸能人などのボディメイクも担当している、六本木のパーソナルトレーニングジム「THE BODY RIDE」トレーナーのトーマス三井先生に「ダイエットのやる気を出す方法」を聞いてみました。

水着

「痩せたらどうなるか」をイメージしよう!

ダイエットのやる気を出すために一番大事なことは、「痩せたらどうなるか」という「その先」をイメージすること。たとえば、「痩せたらお気に入りの服を買おう」とか「痩せたら海で水着を着よう」とか、目標の具体的なイメージを持つことが大事です。痩せたあとに水着を着たいのであれば、ダイエットする前に実際に水着を着てみて、「この太ももの部分が引き締まれば、もっとキレイに着こなせるはず」などイメージして、そこから行動に移してみてください。実際に、私がトレーナーを務めるときも、みなさんのやる気を引き出すために言い続けていることです。

トレーニングの達成度合いを把握しよう!

ダイエットのやる気を出すためには、トレーニングの達成度合いをこまめに把握することも大切です。「これだけ達成できているんだ」と定期的に成果を感じることで、やる気アップにつながります。ただ、達成度合いを自分ひとりで把握するのは難しいと思うので、スマホでトレーニング状況の管理や達成度合いの把握ができるアプリを入れてみるのもおすすめです。

ダイエットを励ましてくれるサポーターを作ろう!

ダイエットは孤独な戦い。だからこそ、自分を励ましてくれるサポーターを作ることが、ダイエットのやる気をアップさせるコツでもあります。パーソナルジムならトレーナーがついてくれますが、そうでない場合は、知人・友人・家族・恋人でもかまいません。または、同じようにダイエットをしている同志でLINEのグループを作り、「今日はこれくらいトレーニングをした」「この週末はダイエットをがんばろう!」など、報告や励まし合いをするのもいいでしょう。

次ページ:まとめ

SHARE