お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

乾燥肌なのにニキビができるのはなぜ?

友利新

肌の性質が違っても「ニキビ」の原因は同じ

rf30160152_o

ニキビは、「角質肥厚と過剰分泌された皮脂が毛穴につまり、そこで菌が増殖し炎症を起こす」というメカニズムで発症します。なので、どんなに肌が乾燥していてもニキビができてしまうということは、そこの部分だけは皮脂分泌が過剰に行われているということになります。どんなニキビも、原因の大元は皮脂の詰まり。要するに、乾燥肌のニキビと普通のニキビの違いは、基本的にはないのです。

次ページ:スキンケア用品は、大人ニキビにいいものをチョイス

SHARE