お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性がキュンとする瞬間をシチュエーション別に調査!

フォルサ

01

好きな男性に、自分の行動でキュンしてもらえたらうれしいですよね。そこで、男性が女性にされたらキュンとする言葉やLINE、服装、仕草など、あらゆる角度から男性の本音を徹底調査しました。

■男性がキュンとする瞬間

02

男性は、女性からどんなところにキュンとするのでしょうか。男性が胸キュンする瞬間について、さまざまな角度から本音を調査しました。

◇女性に言われたらキュンとする言葉

☆好き

・「好きだよと言われた場合は特にうれしいです」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「率直に好きです付き合ってください」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

他人から自分のことを「好き」と言われてうれしくない人はあまりいませんよね。やはり女性から好意を伝えられると、キュンとする男性が多いようです。

☆頼りになる

・「頼りになると言われたらキュンとします。頼られるとうれしいからです」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「年下の後輩から頼りになりますと言われたとき」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事でも日常生活でも頼りがいのある男性はカッコいいです。男性には大なり小なり女性に頼られたい人が多いので、「頼りになる」と言われて喜ぶ男性は多いでしょう。

☆優しい

・「『◯◯さんって優しいよね!』と言われる」(39歳/自動車関連/その他)

・「案外優しい人なんですねとか言われる」(37歳/情報・IT/技術職)

普段、優しさを意識して行動していない人にとっては、女性から「優しい」と言われると、「そんな風に見えているのか」と驚くかもしれません。ちゃんと見てくれている人がいるのもうれしいことです。

☆ずっと一緒にいたい

・「向こうから手をつないで来て、今夜はずっと一緒にいたいと言われた」(35歳/金融・証券/営業職)

・「ずっと一緒にいてねと言われた時」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

好きな女性からこんな風に言われたら、どんな男性だってキュンとしてしまいそうですね。

◇女性から来たらキュンとするLINE

☆会いたい

・「「会いたい」と言われたら……」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今すぐ会いたいなど少し無理を言う感じがいい」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

やはり一番多かったのはこれ。「顔を見たい」、「会いたい」というストレートな言葉が男性が胸キュンする言葉のようです。

☆お誘い

・「休みの予定とか、今度飲みとか食事等遊びの誘い」(39歳/自動車関連/その他)

・「今週末何しているの? っていうお誘いが来たらだいたいうれしい」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

2人だけで飲みや遊びなどに行こうという誘いには、お付き合いをしていない間柄でもキュンと来る男性が多くいました。女性は勇気を持って誘ってみましょう。

☆楽しかった

・「デートで別れたあとに、「今日はたのしかった。またどこかにいこう」なんていう2回目を希望するようなメール」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「さっきまで会っていて、別れたばかりなのに、今日は楽しかったですなどのLINEがきたとき」(24歳/運輸・倉庫/その他)

デートの後は、女性も男性も「今日、どうだったのかな」と気になりますよね。そんな時にこんなLINEが届けば、うれしいし安心するでしょう。

☆ハート入りのスタンプ

・「ハートがついたスタンプのライン」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ハートマークのスタンプとかはたぶんキュンとなる」(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

意外と多かったのがこの回答。男性同士ではあまり使う機会がないハートの絵文字やスタンプは、男性には特別な意味があるようです。ここぞという時に使うと効果抜群!

◇キュンとする女性の服装

03

☆かわいい服装

・「ミニスカートを着てる。なぜかかわいらしく見えるから」(26歳/その他/事務系専門職)

・「淡いパステルカラーのフンワリした感じのかわいらしいワンピース」(24歳/運輸・倉庫/その他)

ふんわりとしたものが着られるのはやはり女性の特権でしょうか。かわいい系の服装が好きな男性は多いですね。

☆清楚な服装

・「白とかピンクで清楚な感じがする服装」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「清楚系のワンピースきて風にひらひらしてるとか」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

白やピンク系の清楚なワンピースも年代を問わず男性からの人気があるスタイル。何か特別な日にはこのスタイルをするのがいいかもしれませんね。

☆露出が多い服装

・「露出が多めな洋服とキュンとなる」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「かわいらしくてミニスカートや露出の多い服装をしているとドキドキします」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

清楚さを求める男性と同じくらい多いのが、露出度が高めの服装を好む人。相反する2つのスタイルですが、どちらも好きという男性は多いでしょう。

☆職場とは違う服

・「仕事場などで普段見ている服装とは違う着こなし方」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「普段、職場で会うような女性が街でジーンズ姿なのを見かけるとちょっとドキッとする」(32歳/食品・飲料/専門職)

これはいわゆる「ギャップ萌え」というものですね。普段はキチッとしたスーツなどを着ている女性がプライベートでラフなスタイルをしているとドキっとする男性は多いでしょう。

◇キュンとする女性の仕草

☆髪をかき上げる

・「ロングの髪をかき上げるしぐさにキュンとくる」(33歳/運輸・倉庫/技術職)

・「長めの髪を手でかき上げる仕草をした時」(38歳/その他/事務系専門職)

髪の毛を触る仕草が好きという男性は多く、その中でもかき上げる仕草を挙げる回答が最も多数でした。サラサラのロングヘアーを好む男性は、こうした仕草にキュンとしているのでしょうか。

☆上目遣いで見つめる

・「上目遣いで見つめられたりおねだりされたり……。ただしかわいい子限定」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「上目遣いで見つめられたらキュンとくる。守ってあげたくなるかわいさがあるから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

これも女性特有の仕草の一つかもしれません。上目遣いは「甘え」の象徴であり、使える武器でもあります。

☆足を組む

・「足を組む仕草が好きですね、やっぱり」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「足を組み替える動作にキュンとする」(32歳/食品・飲料/技術職)

デスクワークをしている女性はつい足を組んでしまうことが多いですよね。そんなときに知らず知らず男性の視線を浴びているかもしれません。

☆眠そうなとき

・「眠そうな仕草をするところがよい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「眠気を我慢しているようす。寝てしまって肩にもたれかかってくるとき」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

人は眠気に襲われたときには無防備になります。そんな仕草を女性が自分にだけ見せてくれたら、男性はつい「かわいいな」と思ってしまうでしょう。

◇キュンとする女性のギャップ

04

☆外見と中身のギャップ

・「外見が派手で、普段は徹夜でカラオケや飲み会に行くような子が、お菓子作りや料理が得意で、趣味がスイーツ店巡りだったなど、女らしい側面を持っていた時」(33歳/情報・IT/技術職)

・「見た目はきつそうな性格だが、繊細」(29歳/医療・福祉/専門職)

つい外見でその人を判断してしまうことが多いですが、実は中身はガラリと印象が違っていることを知ると、急にその人のことが気になることってありますよね。

☆仕事とプライベートのギャップ

・「普段はキビキビ動いているのに家ではグターっとしてるところ」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「普段仕事着で飾りっ気のない服装をしている人が、プライベートで女子っぽい服装だったり、浴衣姿だったりした時」(36歳/小売店/営業職)

仕事をしている姿しか知らない女性の場合は、プライベートが垣間見えると思わずギャップ萌えすることって多そうです。

☆2人きりのときのギャップ

・「普段はクールな感じなのに2人きりになったら甘えてくる」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ツンツンした性格の子が2人きりの時は優しかったら」(32歳/商社・卸/営業職)

ほかの人の前では見せない顔や性格が2人きりになると出てくるのは、明らかに心を許してくれている証拠。自分しか知らない彼女を知るのはキュンとするようです。

☆強い女性のギャップ

・「普段、クールな人や強気な人がお酒を飲むと弱かったり意外にも冗談をよく言ってる時」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「気の強そうな女性が自分を頼ってきたとき」(39歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

社会で生きて行くことは女性にとっては何かと厳しいことも多いものです。でもふとした瞬間に弱さを見せることで男性は喜んでくれることもあります。

◇キュンとする女性の甘え方

☆上目遣いで見つめる

・「上目遣いで見つめてもらえたら」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「上目遣いで甘い声を出させるとキュンとする」(26歳/医療・福祉/専門職)

キュンとする女性の仕草でも紹介しましたが、これに最も弱いという男性は多数いました。あえてやっている女性も多いかもしれませんが、それでもこれをされるとつい言うことを聞いてしまうという男性は多いようです。

☆腕をつかむ

・「二人っきりになった瞬間に腕をぎゅっとつかんでくる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「歩いているとき恥ずかしがりながらも腕を絡ませてくる」(32歳/自動車関連/技術職)

普段、あまり自分からスキンシップをしてこない女性が急にこれをやったら、より効果抜群! 男性はドキッとしながら、彼女のことがかわいくて仕方なくなってしまいます。

☆抱きつく

・「抱きついてきたらかな。男を上げた感じがする」(35歳/電機/販売職・サービス系)

・「後ろから抱き締められたり、何気無く寄り添ってきた時」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

背中から抱きつかれたり、ハグされるのは、不意打ち感もあって、男性のキュン度は一気に上がります。

☆寄りかかる

・「2人でソファに座っているときに寄りかかられたとき」(35歳/金融・証券/営業職)

・「ソファで座っていて寄りかかってきたとき」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

どちらかの家で2人っきりでいるときは基本的に無防備な状態。そんなときに急に甘えモードになっている彼女をかわいいと思わない男性はいませんね。

◇女性にされたらキュンとする告白

05

☆ストレートな告白

・「まっすぐに直接告白されたらきゅんとする」(28歳/小売店/販売職・サービス系)
・「シンプルに好きです付き合ってとか単純な方がいい」(24歳/情報・IT/技術職)

男性の多くは、回りくどい言い方をされるよりは、ストレートに「好き」という気持ちを伝えてほしいと思っているようです。「シンプルに真っすぐに」が基本ですね。

☆恥ずかしがりながら

・「すごい恥ずかしそうに、思いを言われたら」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「恥ずかしがりながら一生懸命言う」(34歳/機械・精密機器/技術職)

恥ずかしがっている状況は、初々しさも感じられ、好感度は高くなります。それでも一生懸命告白してくれる女性の姿に、愛おしさを感じる男性はたくさんいます。

☆前から好きだった

・「『前から好きでした』あまり人にあれこれ見せるタイプではないので、それでも見ててくれたんだと思うとうれしい」(33歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「『ずっと前から好きでした』素直に告白されるのが1番」(38歳/その他/その他)
「前から」自分のことを気にして見ていてくれていたことに感動する男性は多いようです。

☆サプライズ

・「サプライズ的に告白されたら驚く」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「不意に思いもよらぬ場所とかで言われたら」(39歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

たまたま一緒にいるときに不意打ちでの告白は、きっと驚くと共に、ドキドキ度も最高潮に。勢いのままにOKがもらえちゃうかもしれません。

◇キュンとするキスのおねだり

☆目を閉じて待つ

・「お願いと目を閉じているだけで待ちの姿勢がいい。ガツガツ来られると困る」(28歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「目を閉じて擦り寄って来られるとよい」(39歳/情報・IT/営業職)

言葉にするより無言で態度で示してくれる方が控え目だけどかわいいと思ってしまうようです。

☆「チューして」と言う

・「シンプルだけど、大胆にチューしてがいい」(24歳/情報・IT/技術職)

・「普通にチューしたいとストレートに言われたら」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

「キスして」ではなく、少し照れた感じに「チューして」と言われるほうが、思わずキュンとしてしまう男性も多いですよね。

☆抱きつく

・「正面から抱きつかれて、急にされる」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「抱きつかれておねだりされたらきゅんとする」(35歳/情報・IT/技術職)

正面から抱きつかれたら、どんなに我慢強い男性でも思わずキスしてしまいそうです。

☆上目遣いで甘える

・「服のすみをちょっとつまんで上目遣いでおねだりされる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「立っている時、見上げてキスを求められること」(38歳/その他/技術職)

仕草、甘え方に続き、3度目の紹介となる上目遣い。よく漫画や映画のラブシーンなどにも使われてますが、やはり女性の上目遣いは最強のようです。これでキスをしない男性はまずいないでしょう。

お役立ち情報[PR]