お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「彼女に依存する男性」の特徴って? 彼氏の“依存危険度”と対処法

ファナティック

彼氏からあまりにも頻繁に連絡が来たり、束縛されたりすると、「もしかして依存されてる?」と思う女性も多いのでは。ほどよい依存なら許せても、あまりにも過剰に依存されると、エスカレートしてトラブルに発展するのではと不安になりますよね。今回は「彼女に依存する男性」の特徴と対処法をご紹介します。

カップル

彼女に依存する男性はどれくらいいるの?

実際に彼女に依存する男性は、どの程度いるものなのでしょうか? 働く女性に、「彼氏に依存されている」と感じたことがあるか、アンケート調査してみました。

彼氏に依存されたことのある女性は約3人に1人!

Q.あなたは今まで彼氏に「依存されている」と感じたことはありますか?

円グラフ

はい……32.5%
いいえ……67.5%

約3人に1人の女性が、「彼氏に依存されている」と感じた経験があるようです。具体的に、どのようなケースでそう感じたのでしょうか?

女性に聞いた「彼氏に依存されて困ったエピソード」

彼氏に依存されすぎると、女性としては困ってしまうこともあるもの。彼氏に依存されたことがあると感じた女性に、「彼氏に依存されて困ったエピソード」を聞いてみました。

女性

連絡が多すぎる

・「連絡がしつこい。『今どこ? 何しているの?』の頻度がひどすぎる」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎日何十通のメールが来ていたときに、暇なの? と思いました」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「連絡の返事が遅いと不機嫌になったり、何回も連絡が入ったりすること」(29歳/運輸・倉庫/その他)

連絡があまりにも多すぎると、返信するのも面倒になってくるもの。付き合いはじめのころならまだしも、付き合いが長くなっても頻度が多いようだと、依存されているように思えるのでは。

行動を確認してくる

・「『どこにいるの? 何しているの? 誰といるの?』がかなり多いとき」(27歳/建設・土木/その他)

・「会っていない時間に、何していたか逐一聞かれた。自分の行動を監視されていると感じた」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「いつでも私の所在、行動などを確認してきていた」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

常に自分の行動を監視するような態度を、面倒に感じてしまうこともあるものです。自分に対する依存度が高いからこそ、行動を確認したくなるのかも。

いつも一緒にいたがる

・「1日でも会えないとたくさん連絡してきたり、忙しくても強引に会いに来られたり」(26歳/その他/その他)

・「電話を取ったら、『家の前に来ているんだけど』って言って、家の近くにいる」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「毎日会っていないとダメで、ほかの人と話すと怒られていた」(25歳/その他/その他)

大好きな彼女と、いつでも一緒に過ごしたがる彼氏もいるようです。彼女のことしか頭にないと、仕事もおろそかになっていそうで不安ですよね。

彼氏に依存されると、最初は愛されていると感じるものですが、だんだんとウンザリしてしまうこともあるようです。ここからさらに行動がエスカレートして、トラブルに発展しないためにも、依存する彼の「危険度」をチェックしてみましょう。

あなたの恋愛がうまく行かない理由、診断してみませんか?

婚活や恋活がうまく行かない原因は、あなたの恋愛傾向にあるかもしれません。WEBで受けられる無料の恋愛傾向診断テストはこちら

PR 無料の恋愛傾向診断を受けてみる!

次ページ:トラブルになるかも!? 依存する彼氏の「危険度」診断

お役立ち情報[PR]