お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

好きな男性の心をつかむ「誕生日LINE」の送り方【例文付き】

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな人の誕生日はお祝いしたいけど、片思いだからこそいろいろと祝い方を考えてしまいますよね。この記事では、好きな男性の心を掴むLINEの内容と送るタイミングをご紹介!

好きな人の誕生日はお祝いしたいもの。片思い中の場合は、せめておめでとうLINEの一通でも送りたいと思うものです。でも、日付が変わった瞬間だと重いかな……、すごい長文になってしまったらウザいかな……。片思いだからこそ、いろいろ考えてしまいますよね。片思い中の男性には、どんな内容のLINEを、どんなタイミングで送ると喜ばれるのでしょうか。男性のみなさんと心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

「女友達」からもらうとうれしいLINE【男性の本音】

男性のみなさんは、誕生日に女友達からLINEをもらう場合、どのタイミングでどんな内容のLINEをもらうとうれしいのでしょうか。アンケートで聞いてみました。

うれしいタイミングは「当日の昼」

Q.女友達から誕生日にもらうとうれしいLINEのタイミングは?

1位 当日の昼…26.8%
2位 日付が変わった瞬間…24.1%
3位 当日の朝…23.8%
4位 当日の夜…18.6%
5位 翌日以降…5.0%
※1 有効回答件数403件
※四捨五入の関係で100%にならない場合があります

女友達に誕生日のお祝いLINEをもらうなら、当日の昼がいいという意見が一番多いようです。みなさん、それぞれどのような考えだったのでしょう。

「当日の昼」と答えた男性の意見

・「日付が変わった瞬間はもらったほうも気が重い。朝は仕事などで忙しいため昼がちょうどいい」(34歳/商社・卸/営業職)

・「正直いつでもいいし、なくてもいい。ただ、昼だとLINEを見る機会が多く、見つけやすいから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

仕事をしていても、お昼ならば休憩時間に確認することができますよね。彼女ではない女性から、日付が変わった瞬間にもらうのは気が重いと感じる男性もいるようなので、相手との状況を考えたほうがいいのかもしれません。

「日付が変わった瞬間」と答えた男性の意見

・「わざわざ起きて、LINEを送るタイミングを待っていてくれていたらうれしいから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「相手が誰であれちゃんと覚えていてもらうのはうれしいことなので、できれば時間ぴったりにくると気持ちが伝わる」(27歳/その他/販売職・サービス系)

日付が変わったときにお祝いがくると、自分の誕生日をしっかり意識してくれたんだと強く伝わりますよね。夜中に起きて待ち構えていたという事実を重くとらえる人がいる一方、うれしく感じる男性も多いようですね。あえて、自分の好意をにおわせるのも作戦のひとつといえるかもしれません。

「当日の朝」と答えた男性の意見

・「日付が変わってすぐは少し重く感じる。かといって、昼以降であれば、そういえばあいつ誕生日だった感が強いため、寂しく感じる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「別にただの友達ならそんな日が変わった瞬間とか気を使われずに、起きてから余裕があるときにもらえればそれでいい」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

当日の朝がうれしいという意見も多数見られました。日付が変わってすぐでは、やはり重く捉えられそう。「ただの友達」じゃないとアピールしたい、でも重いと思われるのは嫌、という人は朝がオススメなのかも!?

「当日の夜」と答えた男性の意見

・「誕生日の瞬間だと構えている姿を想像してしまう。そういえば今日誕生日だったくらいのノリがいい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「朝、昼は連絡をもらっても返事ができない可能性がある。夜なら仕事が終わってから、そこまで時間をおかず返信ができる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

朝や日中は仕事でバタバタしているので、できれば夜ゆっくりしているときに、送ってほしいという意見もありました。返事を待ってやきもきしたくない人は、夜送るのがいいかもしれませんね。

「翌日以降」と答えた男性の意見

・「当日だと張り切った感じがあるので、ラフに翌日以降に軽い雰囲気で送ってほしいと思います」(26歳/その他/その他)

・「当日言われるより、そういえば誕生日だったなって感じがいい」(27歳/自動車関連/販売職・サービス系)

誕生日だからといって張り切られるよりは、翌日以降に思い出した程度で送ってもらうほうが、気が楽なこともあるようです。相手によっては送る時間帯を考えないと、逆に迷惑になってしまうこともありますよね。「ただの友達」のままでいいのであれば、それほど焦って送る必要はないかもしれません。

女友達から来たらドキッとする内容

それでは、具体的に女友達からどんな内容のLINEが来たらドキッとするのか、男性のみなさんに聞いてみました。

ハートマークがあるとき

・「ハートの絵文字などが多く入っていて、わりと長文のとき」(36歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ハートマークたくさんの文面やご飯のお誘いなどが書かれているとドキッとする」(34歳/商社・卸/営業職)

ハートマークが入っていると、ドキドキしてしまう男性もいるようです。やはりハートマークは男性にとっても特別なもののようですね。

好意を感じるとき

・「好きをにおわせるニュアンスが含まれている」(36歳/機械・精密機器/その他)

・「好意をにじませるものの、確定はさせられない程度の際どいLINE」(22歳/その他/その他)

もしかして「自分のことを好きかも?」と思わせるような文面だと、ドキッとすることもあるようです。

デートに誘われたとき

・「今度2人でお祝いしようなどデート的な誘いがあれば意識してしまうかも」(35歳/商社・卸/営業職)

・「おめでとうという内容とともに、デートの誘いがあったとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

相手からデートに誘われると、さすがに意識してしまう男性も少なくないのでは。友達以上の関係を期待しているように思えるのでしょうね。

一緒にお祝いしたがるとき

・「誕生日を祝いたいようなことを言ってきたり、もう家の近くに来てるとか」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「誕生日を一緒に過ごしたい、祝いたいといった内容。気があるのではと思ってしまう」(31歳/食品・飲料/その他)

誕生日は男性にとっても特別なもの。一緒にお祝いしたがるのは、相手も特別に思ってくれている証拠だと言えそうですよね。

おめでとうと言われたとき

・「普通におめでとうメールだけでもドキッとする」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「普通に『お誕生日おめでとう』というだけでもうれしい。お祝いしたいからと、2人だけの食事に誘われたらワクワクしてしまいますね」(33歳/情報・IT/技術職)

単純に「おめでとう」のひと言だけでも、ドキッとしてしまうものかもしれません。誕生日を覚えていてくれたことだけでも、うれしいと感じるのでしょうね。

告白されたとき

・「告白するような内容のものであればドキッとします」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「告白されるとグッときますかね」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

相手から告白されると、当然ドキドキしてしまうもの。忘れられない誕生日になりそうです。

相手から好意が感じられる誕生日LINEが送られてきたり、デートに誘われたりすると男性はドキドキしてしまうようです。好きな男性の誕生日にLINEを送るときは、これらの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

次ページ:片思い女子必見! 好きな人への「誕生日LINE」の送り方

お役立ち情報[PR]