お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お疲れの彼氏を癒す! 「極上マッサージ」テクニックまとめ

山下真理子

「疲れた彼氏を癒してあげたいけど、具体的にどうすればいいかわからない……」そんな風にお悩みの女性も多いのでは? そこで今回は癒し効果抜群! 男性がマッサージされるとよろこぶ部位やマッサージする際に欠かせない環境づくりについて、社会人男性にとったアンケートや専門家によるマッサージテクニックを元に紹介します。

■マッサージに対する彼氏の本音

istock-543075540

彼氏がお疲れ気味のとき、マッサージをしてあげるという女性も多いでしょう。マイナビウーマンが行った調査でも、「彼女にマッサージしてほしい」と回答した男性は76.92%にのぼり、マッサージの需要が高いことが分かっています。(※1)有効回答数403件

Q.彼女にマッサージをしてほしいですか?

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%81%ab%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%a6%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99

でも、マッサージをすればいつでも喜ばれるというかとそうではないようです。男性が喜ぶマッサージのタイミングについて聞いてみました。(※1)有効回答数403件

●彼氏がよろこぶマッサージのタイミング5つ

rf40257485_o

(1)疲れているとき

・「かなり疲れているときにさりげなくやってほしい」(31歳/その他/営業職)

・「すごく疲れているときにされるとすごく気持ちがいいと思う」(31歳/その他/営業職)

やはり、マッサージは疲れているときにやってもらうと気持ちいいのでしょう。ハードワークでお疲れ気味なときに、さりげなくやってあげると彼氏も喜んでくれそうです。少しでも体が軽くなると、翌日の仕事は楽になるもの。彼氏の仕事の成功も祈ってマッサージで応援してあげたいですね。

(2)お風呂上りや寝る前

・「寝る前とか風呂後だったら嬉しいかな」(31歳/情報・IT/技術職)

・「お風呂上がりや寝る前などのリラックスしているとき」(32歳/電機/技術職)

マッサージをしてもらうと、あまりの気持ちよさについ眠ってしまったことがある人もいるのではないでしょうか。彼氏もあなたのマッサージが気持ちよくて眠ってしまうかもしれませんね。いつ眠ってもいいように夜など寝る前にやってあげると、より喜ばれるでしょう。

(3)仕事から家に帰ったとき

・「仕事から帰ってきて肩が凝ったときに」(31歳/商社・卸/営業職)

・「仕事から帰ってきたときや風呂上がりにやってほしいと思う」(31歳/食品・飲料/その他)

仕事から帰ってきたタイミングがいい、という男性も。家はほっと一息つける空間だけに、仕事という戦場から帰ってきたタイミングを希望する人もいました。

(4)いつでもOK

・「基本的にいつでも気持ち良いと思う。しかし、仕事のあとの帰宅後や休日などまったりした雰囲気でのマッサージが嬉しい」(33歳/その他/その他)

・「いつも疲れているからいつでも嬉しい」(22歳/機械・精密機器/技術職)

なかにはいつも疲れているので、いつでもウェルカムという意見も。やはり社会人ともなると慢性的に疲労が溜まっている人も多いようです。ちょっとでも疲れを和らげるために毎日軽いマッサージをしてあげることで、スキンシップにもなりそうですね。

(5)まったりタイムに

・「家に帰ってひと段落しているときや風呂上がりの休息時」(24歳/医薬品・化粧品/その他)

・「家にいてゴロゴロしているときにふとされると嬉しい」(31歳/医療・福祉/その他)

緊張が解けないままマッサージしても効果は半減。そこでリラックスしているまったりタイムにしてほしいという意見もありました。ほどよく心も体もほぐれているからこそ、嬉しいと思うのかもしれません。おうちデートしているときなどに、さりげなくやってあげましょう。

●彼氏がマッサージされたい部位5つ

wb0010004765m

体の凝りやすい部位や疲労がたまりやすい場所は人によってちがうものです。そこで次に、男性がマッサージされたい体の部位について見ていきましょう。(※1)有効回答数403件

(1)肩

・「デスクワークで肩がこるので肩のマッサージ」(34歳/その他/その他)

・「肩。慢性的にこっているから。後ろからしてもらうのが気持ちいい」(33歳/小売店/事務系専門職)

やはり肩こりに悩まされる男性は多いようです。デスクワークが多い彼には肩を中心にマッサージしてあげるといいですね。

(2)腰

・「腰。腰痛気味であることと自分ではマッサージしにくいから」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「腰と背中、肩の辺り。効果がなくても、してもらうことに意味があるから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

肩の次にしてほしいという意見が多かったのが腰です。腰痛に発展することもありますし、凝っていても自分ではなかなかマッサージできないという点から、彼女にしてほしいようです。

(3)体全体

・「体全体をゆっくりマッサージしてほしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「体全体にしてほしい気持ちになる」(25歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

部位にこだわらず、マッサージするなら体全部がいい、という意見もありました。慢性的に疲労がたまると肩や腰などにとどまらず、体全体に凝りが出てしまうのかもしれませんね。

(4)足

・「足やこしなどが一番マッサージしてほしいです」(22歳/機械・精密機器/技術職)

・「左足、手のひらが悪く揉めないから」(32歳/その他/販売職・サービス系)

全身のツボが集まっているといわれる足。ふくらはぎや太もも、足裏マッサージなどを重点的に行うと、痛いながらも気持ちいいと感じてもらえるかもしれませんね。

(5)頭皮

・「頭皮。頭のこりは自分でなかなかとれないから」(22歳/自動車関連/その他)

・「頭皮で、なんか究極に疲れがとれるから」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

ちょっと意外に思えるかもしれませんが、頭皮も彼女にマッサージしてほしい部位に入りました。頭皮マッサージは、目の疲れにも効果があると言われています。日ごろPCなどをよく使う彼氏に積極的に行いたいですね。

●マッサージの前に! 彼氏を癒す空間作りのコツ

rf44108062_o

彼氏をマッサージするとき、マッサージ店やエステ店のように、おしゃれでリラックスできる空間があればより喜んでもらえそうですよね。そこで今度は、マッサージされるときに「こんな環境だともっとリラックスできそう!」と思う空間の条件について男性に聞いてみました。(※2)有効回答数218件

(1)いい匂いのする空間

・「アロマオイルと匂いがフルーティだと癒される」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「アロマを焚いて蒸しタオルなんかがあれば最高」(32歳/運輸・倉庫/その他)

女性にも人気が高いアロマオイル。香りを嗅いでいるだけでリラックスできますよね。同じように男性もアロマオイルの香りに癒されるそうです。彼好みの香りを事前に用意しておくといつも以上にマッサージでリラックスしてもらえるかもしれません。

(2)雰囲気のいい音楽が流れている空間

・「好きな音楽を流して、かわいらしい格好で」(29歳/不動産/営業職)

・「やる方も楽ではないので、お互い好きな音楽をかけるといいですね」(31歳/その他/その他)

ヒーリングミュージックといった、聞いているだけで眠ったり疲れをとったりしてくれる音楽を流してほしいという意見も。好きなアーティストの曲を流してほしいという意見もあったので、どちらを選ぶかは彼と相談して決めるといいかもしれませんね。

(3)広いベッドのある空間

・「ホテルのスウィートルームのベッドの上で寝ているとき」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「フカフカのベッドの上だと気持ちよくなれそう」(32歳/機械・精密機器/技術職)

クッション性が高くてふかふかのベッドの方がリラックスできそう、という意見もありました。確かに、クッション性のないベッドや布団よりも高級感あふれるベッドで横になっていると、それだけで癒されそうな気がしますよね。スイートルームはむずかしいかもしれませんが、なるべくベッドのある場所を利用するといいかもしれません。

(4)ほどよく薄暗い空間

・「薄暗いあかりで眠くなりそうな雰囲気」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「大きなベッドの上でゆったりとした音楽を聞きながらの薄暗い空間」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

電気がついた部屋や太陽の光が差し込む部屋よりも、ほどよく薄暗い部屋の方が、気分的にもリラックスできるようです。確かに、部屋が明るすぎるより少し暗い方が眠りにもつきやすいのかもしれません。彼好みの暗さが再現できるように、射光カーテンなどを用意できれば最高ですね。

(5)自宅などの落ち着いた空間

・「自宅デートでテレビを見ているとき」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「完全な休日で、自宅、寝る前にぬくぬくした部屋で」(33歳/医療・福祉/その他)

やっぱりマッサージするなら自宅が一番、という意見もちらほら。自分たちしかおらず、他人に気を使わなくていいからこそ最高にリラックスできるのかもしれません。自宅で十分だと言ってくれる彼氏には、たっぷりマッサージで癒してあげたいですね。

お役立ち情報[PR]