お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

好きな人を振り向かせたい! メール・LINEの頻度と内容とは?

ファナティック

出会ったばかりだったり、片思いをしている好きな男性にメール・LINEを送るとき、どんな内容で、どれくらいの頻度で送ったらいいのか……悩むこともありますよね。好きな人に「誘ってもらいたい」「好意があるとわかってもらいたい」と想いを込めて送ってみても、なかなか伝わらなくてもやもやすることも多いのでは? そこで今回は、好きな人にメールやLINEを送るときの送り方について、社会人女性のアンケートを参考にまとめてみました。

istock-501678370

■好きな男性に送るメール・LINEの内容

好きな男性や、これから親しくなりたいと思っている男性に対して送るなら、どんなLINEの内容がいいのでしょうか? 女性たちが男性に送るメールやLINEの内容について聞いてみました。

istock-500425256

◇彼の趣味などについて聞く

・「まずは相手のことを知るために、趣味などを聞く」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「好きなもの、趣味などについて。そこからデートへ発展するかも」(28歳/小売店/事務系専門職)

・「相手の趣味の話とか。男の人って自分のこと話すのが好きだと思うから」(25歳/金融・証券/専門職)

彼の趣味や好きなことを聞き出して、それを話題にするという女性も少なくないようですね。女性が一方的に話すよりも、男性から話題を引き出したほうが話も続きやすくなりそうですし、自分が彼に興味や好意を持っているということもそれとなく伝えられそうですよね。

◇休みの日の過ごし方を聞く

・「休みの日の過ごし方を聞いて趣味を探る」(31歳/医療・福祉/その他)

・「何をしているのか、休日に何をする予定なのかなど、スケジュールを聞くことが多い」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「土日の過ごし方を聞くこと。それにより、じゃあ、土日に会いませんか? という話の流れに持って行きやすいと思うから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)

休日どのように過ごしているのかなどを聞いて、その男性の趣味や傾向を探るという人もいます。また、休日の過ごし方を聞くことによって、話をそこから盛り上げていき、デートの誘いなどにつなげていくという人もいるようです。

◇食事に誘ったりする

・「食事に誘う。気になるお店があるとか言って」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「今度みんなで食事しませんかと誘う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「食べ物を話題にして今度食事に誘う」(26歳/不動産/営業職)

好きな食べ物の話題や、オススメの飲食店の情報などを聞き出し、それをきっかけにして食事に誘うという女性もいるようです。または、逆に男性のほうから一緒に行こうかなどといった言葉を言ってもらえるよう、話を誘導していくという人もいるようですよ。

◇たわいもない日常のこと

・「自分が今日何々をした? という中身のある内容。その中から向こうの興味のある話題をつかめたらうれしい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「今日は何をしてたの? と、相手に興味があることを伝えられる内容」(25歳/その他/事務系専門職)

・「あたりさわりのない会話。今日あったことや今興味のあること」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

LINEでは比較的気軽な内容を中心に話すという人も少なくありません。当たり障りのないその日の出来事などの内容や、たわいもない日常のことなどを話すなど、あまり重くないやり取りをするという女性も多いようですね。

◇お互いに共通するような話題

・「共通に楽しめる話題。そこから一緒にご飯やデートのタイミングを探す」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「共通の趣味の話題や食べ物やペットの話。当たり障りがないのに楽しいから」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「好きなテレビ番組や共通の趣味など、楽しい話題がいいと思う。話が盛り上がると連絡も自然と続いて興味を持ってもらえる」(26歳/金融・証券/専門職)

一方的に話をしていてもいまいち盛り上がりにかける……なんてこともありますよね。そうならないよう、極力お互いが知っていることや共通するようなことを話題にするという女性も少なくないようです。仕事の話などはもちろん、好きなテレビ番組やドラマの話などもアリのようですね。

メールやLINEでは、基本的にあまり深刻な内容を話題にしたりせず、お互いが気楽に話せるような内容をやり取りするという人が多いようです。共通することや興味のあることを話題にすることによって、相手に対して興味を持っていることをそれとなく伝えるという女性も多いのではないでしょうか?

次ページ:好きな男性に送るメール・LINEの頻度

お役立ち情報[PR]