お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼氏には言えない! 働く女子の「お金にまつわる秘密」5つ

ファナティック

a1934acadfead3b6b7d99ac159c24d9a_s長く付き合っていてカップルの間でも話題にしづらいお金の話。結婚するとなると、ある程度は突っ込んだ話も出てきそうですが、それまでは曖昧なままにしているというカップルも多いのではないでしょうか。今回は、働く女性のみなさんが、じつは彼氏に内緒にしているという「お金にまつわる秘密」について聞いてみました。

■収入・貯金のこと

・「実は貯金が1,000万円以上あること」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「貯金が150万円あること」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「貯蓄額が本当はもっと多いこと」(31歳/ソフトウェア/その他)

・「伝えている以上に収入がある」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼氏とはお金についての話をすることもあるけれど、実は正直に伝えていないという女性も。貯蓄額や収入などが彼氏よりも多かったりすると、気遣いとしても本当のことを言えない場合がありそうですね。

■返済中であること

・「来年で払い終えるけど、学生のときにローンを組んでやったエステの支払いを毎月していること」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「奨学金の返済がある」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

内容によっては仕方がないと理解してもらえることもありそうですが、どうしても相手を心配させてしまいそうな借金。返す目途が立っていて、返済にも問題がなければ、あえて彼氏に話す必要もないかもしれませんね。

■じつは浪費家

・「貯金をバンバン使っていること。金銭感覚がおかしいと思われそうなので、内緒にしている」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「趣味に年間200万ほどつぎ込んでいること」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

自分で稼いだお金を好きに使っているだけだからとは思うけれど、あまりにも金遣いが荒いことを彼氏に知られたくないという女性もいるようです。将来のことを考えるような相手なら、知られたら嫌われるかもという心配もあるのでしょうね。

■節約生活をしている

・「実はとてもケチな一面がある」(25歳/その他/事務系専門職)

・「節約をしている」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

しっかりと節約生活をしていてそれなりの貯金もできた。でも、ケチだと思われたくないので彼氏には節約していることを隠しているという女性も。でも、堅実で家庭を任せても大丈夫な女性だとプラスに受け止めてくれる男性も多そうですよね。

■貯金がない……

・「あまり貯金がない」(25歳/その他/その他)

・「実は貯金がとても少ないこと。恥ずかしくて言えない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

社会人としてある程度の年数を経ているのに実は貯金がほとんどない。今まで、どういうお金の使い方をしていたのかと呆れられそうなので、彼氏には内緒にしているという女性もいるようですね。

■まとめ

長く付き合っていくためには避けては通れないお金の話。金銭感覚が合うかどうかというのは、結婚を考える上でも重要なポイントなだけに、本当なら正直にすべてを打ち明けるのがベストなのかも。ただ、お金の話をするのは、はばかられるというイメージがあるのも確かですよね。何でも言い合える関係を築けているカップルでも、お金についてはデリケートで触れづらい話題と言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]