お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 片思い

「微妙な関係」から抜け出し、正式に交際する方法 ~友達以上恋人未満の関係から進展するには?~

織田隼人

連絡は毎日取るし、2人きりで何度も出掛けてるけど、交際はしていない――。そんな「友達以上恋人未満の微妙な関係」に悩んでいる女性も多いのでは? 今回は「微妙な関係」から抜け出し、関係を進展させる方法について、社会人女性にとったアンケートや専門家のアドバイスを元に紹介します。

■女性が経験した「微妙な関係」5パターン

istock-471138688

マイナビウーマンが調べたところ、「微妙な関係」を経験したことのある女性は約半分の50.62%いることが分かっています。(※1)有効回答数405件

しかし具体的に「微妙な関係」とはどのような関係をいうのでしょうか……? 女性たちが経験した「微妙な関係」について探ってみました。(※2)有効回答数205件

Q.微妙な関係を経験したことがありますか?

%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%af%e6%81%8b%e6%84%9b%e3%81%a7%e3%80%8c%e5%be%ae%e5%a6%99%e3%81%aa%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%80%8d%e3%82%92%e7%b5%8c

(1)友達以上恋人未満

・「友達以上恋人未満。こちらに彼氏がいたが、2人きりで遊びに行く仲だった」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「友達以上恋人未満な関係。正式に付き合ってないけど、毎日会ったり連絡取ったり、カップルみたいな関係」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

正式には交際してないけれど、彼氏のように毎日連絡をとったり遊びにいったり……そんな友達以上恋人未満の関係を持った経験がある、という女性は多いようです。

(2)お互い好きなのに付き合わない

・「お互い好きという気持ちはわかっているけど付き合ってはないとか」(24歳/金融・証券/営業職)

・「好きで泊まりに行ったりするのに、付き合うことができないこと」(31歳/その他/その他)

お互い好きなのに、関係が壊れるのが怖くて告白できない……そんな微妙な関係もあるようです。付き合う前の制限のない関係を好み、あえてこの関係にとどまる人もいるようです。

(3)振られたけど付き合いが続く

・「告白して振られたが、その後月1回ぐらいデートをしていた」(29歳/その他/その他)

・「告白したが返事は曖昧なままで、2人で遊びに行ったりしていた」(22歳/金融・証券/その他)

振られた、あるいは告白の返事は保留のままなのに、デートに出かけるといった、本当に微妙な関係を経験した女性も。相手の男性は一体何を考えているのでしょうか? 好きかどうか確認しているのでしょうか。

(4)体の関係だけの付き合い

・「体の関係はあるが、はっきりと付き合おうという言葉を交わしていない」(29歳/その他/その他)

・「体の関係はあったけど、いまいち自分とどうなりたいのか気持ちが釈然としなかった人がいました」(32歳/その他/その他)

「好き」という言葉はなく、体の関係だけの付き合いを経験した女性も。これは、微妙な関係というよりも、男性に都合のいい女として扱われている可能性がありますね。

(5)お互い恋人がいる関係

・「お互いに彼氏彼女がいたが、お互い別れそうだったので、相談などをする間に微妙な関係になった」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互い付き合ってる人がいたけど、お互い好意は持っていた。付き合うことはなかったけど、2人で飲みに行ったりしていた」(32歳/生保・損保/営業職)

浮気とまではいかないけども、同じ境遇、悩みを抱える物同士、一時的な親密関係を経験したという女性も。まさに微妙な関係ですね。

付き合う前の気持ちを確かめ合う段階や、グレーな状態が都合がいいからなど、微妙な関係にもさまざまあることが分かりました。なかには男性に都合よく扱われてるだけでは? と思うようなケースもありましたが、あなたは覚えのあるケースがあったでしょうか?

次ページ:「微妙な関係」相手にプレゼントは渡す?

お役立ち情報[PR]