お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子が逃げる「下品な女性」の特徴~下品な女性に見られないためには?~

おかざきなな

当てはまったらアウト! 下品な女の特徴とは?

rf68680058_o

さて、「下品な女性」は男性から本命にしてもらえない理由がわかったところで、下品な女性の特徴について見ていきましょう。下品だと思われてしまう女性たちの共通点とは……? 「外見」と「言動・仕草」の2つの面から見ていきましょう。

●下品な女の「外見の特徴」6つ

rf38578449_o

(1)露出の多い服を着る

・「目のやり場に困るような無駄に露出の多い服を着る」(30歳/その他/その他)

・「さすがに外出中に下着を丸出しだと引くレベルで下品だと思う」(25歳/食品・飲料/その他)

どんなにスタイルがいい女性でも関係なし! 男性が目のやり場に困るような露出度の高い服は一発で「下品」と思われてしまうようです。

(2)基本的な身だしなみが出来ていない

・「髪の毛ぐちゃぐちゃ。爪が伸び放題。歯磨きしない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「髪をとかさずボサボサで、鼻毛が出でいても気にしないこと」(30歳/建設・土木/技術職)

基本的な部分の身だしなみができていないのも、品がいいとは言えないでしょう。手元は意外に人目を引く部分ですので、ネイルをするならきちんとととのえておきたいものです。

(3)清潔感がない

・「清潔感がなくだらしない服装。根っこの黒い金髪」(31歳/マスコミ・広告/営業職)

・「髪の先と根元の色がちがう。服が汚れている」(31歳/医療・福祉/専門職)

カラーリングをしている人にとって、髪の根元に地毛の色が出てくるのは気になるところ。リタッチをこまめにするなど、ケアは必須です。体型に合わないダボっとした服や、シミ・シワのある服を着るのもNG。清潔感がないと「下品」決定です。

(4)化粧やファッションが派手

・「化粧などが厚かったり、ネイルが派手だったりする」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「つけまつげや派手な化粧、高価なもので着飾っている」(27歳/その他/その他)

化粧が濃かったり、ファッションが派手すぎるのも、「品がない」と思われるポイントのようです。高価なアクセサリーや服は、TPOに合わせて身に着けるべきですよね。

(5)ラフすぎる格好

・「スウェットやスリッパなどで出掛ける」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「見た目にこだわりがなく、スウェットにサンダル姿でどこへでも行く」(34歳/医療・福祉/専門職)

行き過ぎたおしゃれもNGですが、ラフすぎる格好も考え物です。そもそもスウェットは部屋で着るもの。近くのコンビニへ行くのであっても、人前に出るならば、人の目に配慮した格好を心がけたいですよね。

(6)私物がボロボロ

・「フケがある、靴がボロボロなど。基本的には見た目ではあまり判断しないが、ひどい時は考える」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「カバンが開きっぱなし、財布がボロボロ」(22歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

いくら化粧や服装に気をつけていても、持ち物がボロボロだとガッカリしますよね。人に見られないと思ってつい手抜きになってしまう部分だけに、品が出てしまいそうです。

TPOをわきまえない服装や露出度が高すぎる服装など、人を不快にさせる身なりは下品だと思われるポイントと言えそうです。「清潔」で「爽やか」な見た目を意識することから始めたいですね。

●下品な女の「言動や仕草」6つ

rf28112553_o

続いて下品な女性の「言動や仕草」の特徴を見て行きましょう。

(1)公共の場でメイク

・「電車の中でのメイク。知らない人のメイクを見せられるこちらの気分も考えてほしい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「電車の中で化粧を直したり、地べたに座ったりする」(33歳/金融・証券/営業職)

時間を有効に使いたいのかもしれませんが、電車の中での化粧はやはりNGですよね。人前で着替えるのが失礼なように、身だしなみを整えるなら外に出る前が基本です。

(2)大声で話す

・「電車やバスの中で、大声で話したり電話したりする」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「どんな場所でも自分の話したいことを大声でしゃべる」(33歳/情報・IT/営業職)

電車やバスの中での会話は、そんなに大きな声でなくても、本人が思っている以上に周囲によく聞こえるもの。大声で話すのはもちろんNGですが、話の内容を選んで話すことも必要かもしれません。

(3)言葉使いに難あり

・「初めての人にもタメ口で話したり、丁寧な言葉使いができない人」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「他人にタメ口が多く、乱暴な言葉、差別言葉が多い」(28歳/その他/販売職・サービス系)

急に敬語を使うとぎこちなくなるように、言葉遣いはその人の日常がでます。だからこそ普段からていねいな言葉遣いや対象に合わせた言葉使いを心がけたいもの。差別言葉を使うなんて論外です。

(4)食事マナーが悪い

・「食事中に足を椅子にあげている。口を閉じて食べない。皿を手で持たずに片手で食べる」(33歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「食事中にクチャクチャ咀嚼音がうるさい」(27歳/食品・飲料/その他)

食事中のマナーが悪いと、楽しいはずの時間も苦痛な時間に。せっかくの食事がまずくなる上、楽しい時間も台無しですよね。

(5)不良のような言動

・「駅前とかですぐヤンキー座りをする。場所を問わずタバコを吸う」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「ヤンキー言葉やコンビニの前で座ってタバコを吸うなどの行為」(27歳/運輸・倉庫/営業職)

椅子のない場所に座りこむのは、体調が急に悪くなってしまったとき以外は、止めた方が良さそう。喫煙場所以外での喫煙も周囲に迷惑をかける結果になりますので、下品と見られてしまうようです。

男性目線から見た「下品な女性」の言動を見て来ましたが、女性から見てもNGな言動ばかりでしたね。やはり、場所や相手の立場をわきまえた最低限のマナーが必要だと考えている人が多いようです。どうやら、下品=マナーが悪いということも言えそうです。

次ページ:下品な女性に見られないためのポイント3つ

SHARE