お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性をベタ惚れさせる方法~ベタ惚れしている男性が送るサインとは~

ファナティック

01

好きな男性にベタ惚れされたらうれしいですよね。男性が女性にベタ惚れしているときは、どんな行動をするのでしょうか。男性がベタ惚れしている女性だけに送るサインや愛情表現について聞いてみました。また、男性をベタ惚れさせるためにはどうすればよいのか調査しました。

(1)男性がベタ惚れした女性に送るサイン

02

男性が女性にベタ惚れしているとき、どんな行動をするのでしょうか。ベタ惚れしている女性だけに送るサインやする行動、言葉などの愛情表現について聞いてみました。

Q.ベタ惚れしている女性に送るサインは?

①優しくする

・「ついつい優しくなってしまう。ひいきにしてしまう」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「表立ってアピールする勇気がないのでさり気なく荷物を持ってあげたり、助けてあげたりして好意に気付いてもらおうとする」(31歳/その他/その他)

好きな人には優しくしてあげたいと思いますよね。ストレートに気持ちを伝える勇気がない男性は、優しくして気を引こうとするようです。

②コミュニケーションを取る

・「話しかけたりメールしたり、コミュニケーションを積極的に取る」(37歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「毎日話しかける。自然と相手を見ている」(33歳/建設・土木/営業職)

好きな人のことは、もっと知りたいと思うのではないのでしょうか。男性は積極的に話しかけてコミュニケーションを取るようです。

③食事や遊びに誘う

・「相手の好みを調べて、食事や遊びに行き、よろこんでもらう」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「直接、遊びとかに誘う頻度が高くなると思う」(33歳/その他/販売職・サービス系)

男性から遊びや食事に誘われる機会が増えたら、好意を持たれていると考えていいようです。

④視線を送る

・「よく目を合わせるようにする。単純に顔を見てるのが好きだから、視線を合わせたいなと思う」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「じっとは見られないので、時々視線を送ってしまう」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

好きな人がいたら、つい視線を送ってしまいますよね。頻繁に目が合うことがあれば、それは男性のベタ惚れサインかもしれません。

⑤プレゼントを贈る

・「遊びや食事などに誘う。誕生日を覚えてさりげなくプレゼントを贈るなど」(36歳/食品・飲料/営業職)

・「プレゼントや差し入れをして気をひく」(25歳/金融・証券/技術職)

さりげない差し入れやプレゼントなどは、相手のことを思っていないとできない行為です。ささやかな差し入れ程度なら、いつでもできますものね。

なるべく長く話をして盛り上がれるように、彼女の情報収集は欠かせないようです。楽しく話ができなければ、その後、デートや食事にも誘えませんからね。イベントに合わせてのプレゼントでなくても、ちょっとした差し入れを小まめにしてくれる男性がいたら、あなたに好きのサインを送っているのかもしれないので、気になる相手ならそれとなく気持ちを確かめてみるのはアリかもしれません。

Q.ベタ惚れしている女性だけにする行動は何?

①優しさをアピールする

・「ちょっとした気遣いや、優しいところをアピールする」(25歳/情報・IT/技術職)

・「優しくしてこちらの印象をなるべくよく思ってもらうようにする」(35歳/機械・精密機器/技術職)

優しいところを見せれば、女性にも好かれる可能性が高くなります。自分のことをよく思ってもらおうとして、優しさをアピールする男性が多いようです。

②プレゼントをする

・「バレンタインデーやクリスマスにちょっとしたプレゼントをする。イベントを口実にできるのでいい」(24歳/不動産/営業職)

・「お土産や誕生日プレゼントをこだわって選ぶ」(38歳/医療・福祉/専門職)

イベント時や出かけたときにプレゼントを買って女性に贈るという意見。ちょっとしたお土産も、よろこんでもらえるようにこだわって選ぶようです。

③褒める

・「その人のいいところをこれでもかというほど褒める」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「用もないのに話しかける。ちょっとのことでも褒めるなど」(31歳/その他/その他)

褒められて嫌な気持ちになる人はいませんよね。男性に褒めてもらえたら、自分のことをよく見てくれていると思って好印象を抱きそうです。

④食事などに誘う

・「好きなものや好きな食べ物を聞いて、また会ったときにそれを実行すること」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「好みを聞いて食事に誘ったり、ドライブに誘う」(35歳/建設・土木/技術職)

せっかく食事やデートに誘うなら、相手が好きなものや場所がいいと考えますよね。男性から好みを聞かれてデートに誘われたら、ベタ惚れされている可能性が高そうです。

⑤笑顔が多くなる

・「思わず笑顔で頭をなでてしまう。本当に愛しさがあふれそうになり、頭をなでてしまう」(39歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「周りから見ていると表情が全く違うらしい。すごい笑顔。話しかける回数が多い」(28歳/機械・精密機器/技術職)

自然と好きな気持ちがあふれでて、笑顔が多くなってしまう男性もいるようです。見ていてほほ笑ましい光景ですね。

⑥彼氏がいるか確認する

・「彼氏がいるか、話の流れで聞き出す」(38歳/農林・水産/事務系専門職)

・「恋人がいるかは、聞き出すようにする」(31歳/マスコミ・広告/その他)

やはり好きな女性の恋愛事情は気になるもの。彼氏がいたら付き合うことができないので、何とかしてこの情報を聞き出そうとする男性は多いのではないでしょうか。

一見すると、普通に好きな女性にする態度とあまり大差はないようにも思えますが、それを見わけるポイントは、どうやら「相手の笑顔」にあるようです。ほかの人に向ける笑顔とベタ惚れしている相手に向ける笑顔では、その頻度や度合いが違ってくるようですよ。

Q.ベタ惚れしている女性だけに言う言葉は?

①キザなセリフ

・「あなたは人生で一番の人。巡り合わせは奇跡だよ」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「生まれてきた中で、世界で一番好きになりました」(37歳/不動産/経営・コンサルタント系)

普通なら恥ずかしくて言えないようなキザなセリフも、ベタ惚れしている女性には言いたくなってしまうようですね。

②特別感を伝える

・「一緒にいるだけで幸せだよ、ありがとう」(37歳/学校・教育関連/その他)

・「あなたといると何か普段の生活がいい感じなんだよね! それってとてもうれしい!」(37歳/小売店/その他)

一緒にいられることを特別に感じているということを、言葉で伝えるという意見。あまりにうれしくて、気持ちがあふれ出てきてしまうのでしょうね。

③名前で呼ぶ

・「あいさつのとき、最初に名前を言ってから言う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「名前を呼ぶだけでなく、冗談でも好きと言ってしまう」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

名前で呼ばれると親密感が増しますよね。頻繁に名前を呼ばれるようになったら、好意を持たれていると思っていいようです。

④ストレートに想いを伝える

・「真っ直ぐストレートに想いを伝える」(34歳/その他/その他)

・「あなたが特別であることをストレートに言う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の気持ちを素直に伝える男性もいるようです。これはもしかしたら告白したくなるという意味合いかもしれませんね。

ほかの人には、恥ずかしくて言えないようなセリフさえ言えてしまうのは、ベタ惚れの気もちを伝えるには一番効果的だからかもしれません。普通に「好き」とか「愛している」と言われるよりもドラマティックでインパクトは相当なもの。相手に特別感を理解してもらうには、それなりに工夫や努力が必要なのでしょうね。

(2)男性がベタ惚れする女性

お役立ち情報[PR]