お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 デート・カップル

【専門家監修】恋の駆け引きで有効なテクニック

織田隼人

01

恋愛では、相手の気持ちを確かめるためにさまざまな駆け引きが行われますよね。女性が男性の気持ちを確かめたいと思ったとき、どんな方法で駆け引きをするのが効果的なのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人先生に取材しました。

(1)恋の駆け引きのテクニック

02

恋の駆け引きをするときには、どんなことに気をつければよいのでしょうか。恋の駆け引きで大切なポイントや駆け引き上手になる方法について、織田先生に取材しました。

Q.恋愛の駆け引きで大切なポイントを教えてください

恋愛の駆け引きで大事なポイントは「主導権を握ろう」という邪心を入れないことです。そもそも、恋愛をうまくいかせるために駆け引きをするのであって、主導権とかほかの要素を入れていくと、どんどんと自分や相手が疲れる駆け引きとなり、「好きな人と幸せになる」というための恋愛ではなくなってきます。恋愛の駆け引きは「二人で幸せになるため、うまく付き合うため」にどうすればいいのか、そのための手段のひとつとして使う程度に考えるようにしましょう。

Q.恋愛で駆け引き上手になる方法を教えてください

恋愛で駆け引き上手になる方法は、相手の気持ちと自分の気持ちを知ることです。特に恋心の盛り上がり具合が彼の方が大きいのか、自分の方が大きいのかを把握すると、駆け引きが成功しやすくなります。彼より自分の気持ちの方が盛り上がっているとき、その場合は彼の気持ちを盛り上げるための駆け引きが有効になります。

駆け引きするということは、たいてい自分の恋の気持ちを「盛り上がっていないように見せる」ことが中心になります。例えばLINEの返事のタイミングを遅らせたり……。そのため、やるときは彼より自分の方が盛り上がっていてどうしよう、というようなタイミングで仕掛けるようにしましょう。

Q.LINEやメールで有効な恋の駆け引きのテクニックはありますか?

LINEやメールでの恋の駆け引きでは「返信を遅らせる」のが効果的に使えることが多いです。文章が素っ気ない、というのはうまく行くこともありますが、好きな相手のテンションを下げてしまうという失敗ケースも多く聞いていますので、できる限りやめておきましょう。自分の気持ちがとても盛り上がっていて、彼の返信が待ち遠しい。でも、彼の返信がちょっと少なかったり、反応がイマイチでどうしたらいいの!? と思うようなときに、この駆け引きは有効です。

返信のタイミングを自分の方が少し遅くすると、彼に「あれ、返信ない。どうしたんだろう」と思ってもらうことができます。そして相手が「返信がなくてさみしい! 実は好きだったんだ」と気づけば、恋はどんどん盛り上がります。
どうしても自分が一方的に盛り上がっているときには、相手はちょっと引いてしまうもの。そんなときに駆け引きは有効なんです。

(2)男性が嫌がる恋の駆け引き

お役立ち情報[PR]