お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼氏と同棲解消したい! トラブルにならない「同棲解消のタイミングと別れ方」

刈谷龍太

同棲していた彼氏と別れる場合、やるべきことがいろいろとありますよね。同棲を解消するタイミングやお金、荷物整理、引越し先など、女性が気をつけておくべきポイントは何なのでしょうか? 今回は、トラブルにならない「同棲解消のタイミングと別れ方」をご紹介します。

カップル

■女性が「彼氏との同棲を解消した理由」とは?

彼氏と同棲をしていたけど、とあるきっかけで同棲を解消することになった人もいるでしょう。自分または身のまわりの人が同棲を解消したという経験のある女性たちが、どうして彼氏との同棲を解消したのか聞いてみました。

ハート

<価値観が合わなかったから>

・「価値観がちがうことに気づいてしまった」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「価値観が合わない。相手の欠点ばかりに目がいってしまう」(33歳/医療・福祉/専門職)

価値観が完全に一致するというのは難しいですが、そのちがいがどんどん積み重なることで、一緒には暮らせなくなってくるのかもしれませんね。

<家事の分担が負担になったから>

・「家事の分担などからお互いにストレスがたまり、ケンカになり距離をおいて別れてしまった。5年以上付き合って同棲していたのに。いつのまにか彼のお母さん的存在になってしまっていた友だち」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「家事をすべて彼女がやっていて、将来が不安になった」(28歳/医療・福祉/専門職)

一緒に生活すると、家事の分担は必要になりますよね。しかし、それが負担になってしまい、同棲解消となるケースもあるようです。

<結婚することをやめたから>

・「結婚の挨拶もしたのに、話を進めず途中で男性がごねたため、結婚の話すら白紙に戻って、同棲も解消された」(32歳/その他/その他)

・「結婚が決まっていたけど、結婚の準備を手伝わない彼氏に嫌気がさして、結婚も同棲もやめた」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

結婚を考えたうえで同棲するカップルもいるでしょう。その場合、結婚が白紙になってしまうと、同棲も解消ということになりますよね。

<生活スタイルが合わなかったから>

・「生活スタイルがちがってケンカが増えたり、家のことなどを何も手伝ってくれない」(27歳/医療・福祉/その他)

・「生活リズムがちがう。こだわりが強すぎて、合わせるのも合わせてもらうのも無理だった」(30歳/その他/販売職・サービス系)

一緒に生活するには、協調性も必要になりますよね。お互いの生活スタイルがちがっていた場合、ある程度相手に合わせるということも必要でしょう。

<相手がお金にルーズだったから>

・「相手にお金を貸したけど、毎回金額が少しずつ増えていくうえに、一応返済はしてくれるが、約束した日にはお金が返って来なくて、それが続いて別れるのをきっかけに同棲も解消した」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「相手のお金の使い方がルーズで、家賃を払わなかったから」(30歳/その他/その他)

一緒に生活をするうえで、金銭感覚が合うかどうかは大切ですよね。あまりにお金にルーズすぎる人とは、一緒にはいられないという女性は多そうです。

<マンネリ化したから>

・「いることが当たり前になり、マンネリ化してしまう」(26歳/情報・IT/その他)

・「マンネリ化。毎日一緒にいるのが嫌になった」(31歳/その他/その他)

同棲も長くなると、刺激的なことはなくなってしまいますよね。その安定感が退屈になってしまって、同棲をやめたカップルもいるようです。

みなさん、このような理由で同棲解消を決めたようです。この先ずっと一緒に生活できないと思った時点で、別れを決める人が多いのかも。それでは、いざ同棲を解消することになった場合、女性が気をつけておくべきことは何なのでしょうか?

次ページ:同棲を解消するときに「女性が気をつけるべきポイント」

お役立ち情報[PR]