お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

サインが重要? 「彼氏と別れたいけど言えない」ときの対処法【LINE例文】

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

別れるか別れないか判断する方法は?

別れた方がいいのかなという考えが頭をよぎりつつも、行動できないのは、「後悔するかもしれない」という気持ちがあるからかもしれません。

ここでは、別れた方がいいかどうかの判断基準をご紹介します。

(1)別れた直後、彼氏に新しい彼女ができても平気か考える

一番基準にしてほしいのが、恋人が誰かの恋人になっても心が揺らがないかどうか。どうでもいいなら、別れてもきっと後悔しません。

しかし、傷つきそうなら、まだ恋人に少しでも気持ちがある可能性があります。執着なのか、好きな気持ちなのか見極めてから判断するのがおすすめです。

(2)別れた後、連絡しない自信があるかどうか考える

依存心が強い人は、別れた後、急な寂しさに襲われることもあるでしょう。それでうっかり元彼に連絡してしまう人もいます。

彼氏は、心の寂しさを埋める都合のいい存在ではありません。また、相手の男性も急に連絡がくると「振り回されている」と感じるので、関係がさらにこじれる可能性も出てきます。

(3)彼氏のどこが好きか嫌いか書き出してみる

好きという感情は、ふんわりしたものです。だから見失いやすく、分からなくなることもあります。そんな時におすすめなのが箇条書きで気持ちを書き出すことです。

紙の真ん中に線を入れ、左側に彼の好きなところ、右側に彼氏の嫌なところを書いてみましょう。

それにより、今の気持ちが可視化され、整理することができます。嫌な部分に改善の余地がない場合は、別れを選んだ方が楽かもしれません。

(4)1年後、一緒にいられる相手かどうか考える

今、楽しければそれでいいという恋愛もありだと思います。先のことは分からないし、気持ちが高まる相手とはなかなか出会えないからです。

しかし、一緒に1年後も同じように笑っていられる自信がない関係は、相手との将来を考えることができないということ。そのような関係を続けていても、いつかは破綻する可能性が高いでしょう。

(5)親や親友・友達に紹介できるか考えてみる

大人の恋愛では、逐一親などに紹介する必要はありません。しかし、大事な人たちに紹介できない状況であれば、きっと自分の中に何か引っかかるものがあります。

そのひっかかるものの正体を明確にし、彼との付き合いを真剣に考えてみてください。

参考記事はこちら▼

彼氏と別れるべきか悩むなんてこと、ありませんか? あなたの恋が賞味期限を迎えているのか診断します。

次ページ:「彼氏と別れたいけど言えない」女性心理とは?

SHARE