お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

夫の本音! 「結婚前」と「結婚後」の気持ちの変化・5つ

ファナティック

rachael-crowe-78854人生の中でも、「結婚」は大きなイベントの一つです。「この人となら」と思う相手を見つけ、共に生きていく覚悟を決めること。非常に大きなステップを踏み出すことで、男女それぞれ、気持ちにも変化が生まれることも多いかと思います。今回は、男性たちの気持ちについて徹底調査。結婚前と結婚後の気持ちの変化について、既婚男性に本音で語っていただきました。

■責任感

・「守るものができて、物事に積極的に取り組めるようになった」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「家族の大黒柱としての自覚。家族を守るという意識が出た」(36歳/機械・精密機器/技術職)

結婚を機に変わったのは、「責任感」という男性意見が目立ちました。特に「仕事に対する取り組み方に変化が生まれた」という意見が多数。家族のために働くという意識が、モチベーションにつながっていると言えそうです。

■安らぎ

・「根拠のない安心感みたいなものが出てきた」(37歳/情報・IT/技術職)

・「ドキドキよりも、安らぎを求める感じです」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

恋人同士の甘い雰囲気から、家族としての居心地のいい安らぎへ! こんな変化を実感する男性も少なくないようです。刺激は足りないかもしれませんが、夫婦それぞれが一緒にいてホッとできる雰囲気はとても素敵です。

■空気のような存在に

・「嫁さんがいて当たり前の存在に感じてしまうようになった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「必要不可欠な存在になった。一緒にいないと変な感じがするようになった」(27歳/小売店/事務系専門職)

一緒にいる時間が長くなると、「いるのが当たり前」という感覚になってくることも。いい面もあれば、悪い面もあるかもしれませんが、お互いへの感謝の気持ちを積極的に口にすることで、デメリットを少なくできそうです。

■我慢も必要!

・「子どもが生まれて自分の時間が少なくなり、ストレス」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「いい意味でも悪い意味でも、あきらめが肝心だと思う。遊ぶことや異性を追いかけることへのあきらめ。これからはまともに生きなきゃというあきらめ」(37歳/建設・土木/営業職)

結婚したことで感じる変化は、前向きなものばかりではありません。ときには「自分が失ったもの」に目が向いてしまうこともあるでしょう。ストレスを上手に解消しながら、「手に入れた幸せ」について意識してみてはいかがでしょうか。

■後悔もちらり……

・「結婚するんじゃなかったと思うときがある」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「新婚当初は何ともないが、時間が経てば、奥さんのわがままに後悔した」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

ぶっちゃけ、結婚したことを後悔するという意見もありました。結婚する前は、あんなに夢や希望を抱いていたのに……! 結婚そのものを後悔するようになってしまったら、夫婦二人、よく話し合うべきなのかもしれません。

■まとめ

結婚前と結婚後、男性たちの気持ちの変化はいかがでしたか? もちろん、どんな変化を経験するかは人それぞれ。また「変化はない」と感じる方もいるはずです。年齢や立場の変化に応じて、気持ちに変化が生まれるのは当然のこと。夫婦それぞれ、温かく受け入れ合っていけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数392件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]