お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 婚活

pairsで素敵な人と出会って結婚するためのコツ5選【体験談】

allintrend_logo

合コン、紹介、元彼…出会いを求めるのに疲れたアナタへ。ちゃんと出会える「pairs」を始めて、そろそろ結婚に王手をかけませんか?

致命的に出会いがない

この記事を読んでいる「独身・アラサ―・彼氏なし」な女性のみなさま。

各方面から好き勝手言われて、それが呪いのように自らを縛り付けていることと思います。 心中お察しいたします。

筆者も、現在29歳。

26歳のとき「まだ出会いはあるだろう」となんとなく違和感を抱いていた元彼と別れ、気づけば独り身状態でアラサ―に突入。

婚活を始めても、そもそも付き合うことさえ難しい現実が待っていました。

ca_45_1

なかなか出会えない現実に直面したとき、ふと、友人から男性…ではなく「pairs」を紹介されました。

そして、すんなり彼氏ができ、最近プロポーズもされました

ca_45_2

なぜ私がpairs婚活ライターから花嫁ライターになれたのか!?経験を踏まえて導き出された勝ちパターンをご紹介いたします。

そもそも『pairs』ってなに?

知らない人もいるかもしれませんので、一応簡単にご説明。

「pairs」とは、3,200万組ものマッチングを突破した恋活・婚活マッチングサービス

サクラを排除する審査のためFacebookと連携していますが、完全匿名性実名は出ませんし、友達同士の場合プロフィールが表示されないので友達に利用が知られることもありません

女性の利用は無料&累計会員数500万人なので、試しにアプリをダウンロードすることとなりました。

「pairs」をダウンロードする

1.写真はサブまで抜かりなく

初回登録を済ませたら男性からの「いいね!」数を獲得すべく、トップ画像およびサブ画像を選びましょう。

男性は視覚で恋に落ちる生き物と言われていますし、ネットで出会う以上、印象は写真がつくります

トップ画像の工夫

・プリクラ&自撮りはNG
・ひとりで、顔がはっきりとわかるもの。正面より斜めのが自然に盛れる。
・誰かが撮った自然な笑顔のものをあげる(メイクは女子アナを参考にすべし)

※イメージ画像(向かい合っている構図が想像できて良い)

ca_45_3

サブ画像の工夫

・趣味がわかる写真を1枚はあげる
・料理ができる=モテ。自分が作った(とみせかけても良い)料理写真もあげる
・サブの写真が充実している方が、いいね数は多くもらえる

※イメージ画像(旅行が趣味で、弾丸で京都へ行きました♪の画)

ca_45_4

また、ペットを飼われている方がいたら、ペットと一緒に撮った写真もあげましょう。

※イメージ画像

ca_45_5

男性側も、パーツまでは見ていません。

写真がもたらす雰囲気が大切です。

明るくて優しい「この子と話したら楽しそう!」というイメージが持たれるような写真をあげましょう。

※これらの画像はあくまでも雰囲気を伝えるための一例です。

2.プロフィール内容も充実させよう

友達からすすめられてはじめました」だけでは、男性が一瞬で萎えます。だって、彼らも彼女がほしくて、登録しているわけです。結婚相手を探している人だっています。

私たちも本気の男性とマッチングしたい。ならプロフィールも本気を示しましょう!

・真剣に相手を探していることを盛り込む(ただし、結婚という単語は使わない)
・趣味は万人受けしそうなものに留める
・「最近料理はじめました」でもいいので、料理をしていることを書く

長すぎても引かれますので、ここは「私は遊びじゃなくて、まじめに出会いを探している」ことをアピールできるような工夫を凝らしましょう。

3.コミュニティにはたくさん入ろう

コミュニティにはたくさん入るべし。「これ当てはまるな~」と思ったら、即参加。

コミュニティに参加しておけば、それだけマッチング率も上がります。

男女どちらにもいえることですが、共通点が多い方が、それだけ盛り上がりやすいもの。

また、趣味系コミュニティだけでなく「年の差気にしない」「手をつなぐのが好き」といった恋愛系コミュニティにも参加しましょう。

4.3日に1回はログインしよう

プロフィールページには「いつログインしたか」わかる機能があります。

最終ログインが24時間以内のユーザーが比較的上位表示されやすい傾向にあるので、まめにログインしましょう

5.本気でも「重くない」女と思わせる

写真もプロフィールも、マッチング後も「真面目だけど、自分は重くないよ」と思わせるようにしましょう。

付き合うことは、男性にとっては負担が多いもの。

気合いを入れすぎて加工しまくった写真をあげたり、プロフィールに「結婚」の文字を入れたりNG

恋愛も結婚も、所詮タイミングです。焦らず、だけど確実に出会うように心がけましょう。

こじらせ系こそネットを活用せよ

ca_45_6

これらの工夫を経て、何人かとLINEを交換し、デートをするように

私は登録した当初こそ「本気で出会うんだ!」と意気込んでいましたが、実際に始めてみると「いろんな男性がいるんだな~」と、まだまだ出会えることを確信するようになりました。

そして、焦ることなく落ち着いたタイミングで、旦那と出会いました。

きちんとプロフィールに真面目に出会いたいことを書いていましたし、コミュニティで自分の好きな趣味や、価値観を示していたので、実際に会うと思った以上にすんなり話ができました

そういった事前のマッチングがあったおかげで、スムーズに恋愛が始められ、プロポーズに至ったと思います

是非、こちらの勝ちパターンをもとに、気軽で本気のネット婚活を始めてくださいね。

「pairs」をダウンロードする

ca_45_00

ライタープロフィール

本日ご紹介した「Pairs」でめでたく花嫁ライターに♡
事前に何度もメッセを重ねて会ったので、彼とは最初から意気投合。
自分にマッチした出会い方を見つけるのが結婚への近道と実感。

(提供:All in Trend)

お役立ち情報[PR]