お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

期待させないで! 「男子を勘違いさせる女子の言動」6つ

ファナティック

yk0i9a6236_tp_v-2男女の恋愛はひとつ歯車が狂うと、時にどうしようもなくドロドロしてしまうものです。自分自身の身を守るためにも、余計なトラブルは避けたいところ。好きでもない男性に、誤解をされるような振る舞いは慎んだ方がいいでしょう。とはいえ、「そんなつもりはなかったのに、男性を勘違いさせてしまった!」なんてこともあるはずです。女性の言動の中で、男性が「勘違いするからやめて!」と思うものについて具体的に聞いてみました。

■好き!

・「『(人間的に)好きです』とすぐに言ってしまう女性」(35歳/電機/その他)

・「『好みなんですー』と言われること」(38歳/情報・IT/販売職・サービス系)

好きでもない相手に告白する女性は少ないかと思いますが、「それっぽいこと」はつい伝えてしまう危険性もアリ。「人間的に」という意味でも、「こんなタイプの人が」という意味でも、慎重に伝えた方が良さそうですね。

■ボディタッチ

・「触る。距離が近くなる。これは勘違いする」(37歳/建設・土木/営業職)

・「シンプルなボディタッチはやめてほしい。かなりその気になってしまう」(33歳/その他/その他)

異性との距離感が近い女性の場合、意味もなく、つい触ってしまう方はいませんか? 相手にとっては、重要な意味を持つ出来事になってしまう可能性も……! 好きな相手だけにとどめておくのが無難ですよ。

■彼女、いる?

・「彼女はいるんですか? と聞かれるとき」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

何気ない雑談のつもりで聞いたのに……思わぬ誤解を生みだしてしまうことも。特別な意味がないときには、「好意がない」こともセットでアピールしておきましょう。

■褒める!

・「上目遣いで『頭がいいですね』って言われると、勘違いをしてしまいます」(33歳/その他/その他)

・「男を見ました! といった男性としての魅力をついてくるような誉め言葉をかけてくる」(37歳/学校・教育関連/その他)

「スゴイ」くらいならセーフですが、相手をドキッとさせるような褒め言葉には要注意……!? 特別なパワーが宿っているのかもしれませんね。反対に、相手をその気にさせたいときには、ぜひ積極的に伝えてみてはいかがでしょうか。

■見つめる……?

・「自分をジーッと見つめて話を聞いてくる」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「その気もないのにじっと見つめたり、話すときに固くなったり、ぎこちなくなると勘違いされるぞ」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

異性からじっと見つめられると、なんだかドキドキしてしまうもの。「もしかして……!?」なんて誤解を生みだすのも、わかる気がします。見つめなければならない理由がある場合、きちんと伝えておきましょう。

■お・さ・そ・い

・「1対1でお酒の場に誘われること」(35歳/農林・水産/その他)

・「家に誘ってもらえると、期待しちゃうから、やめて」(37歳/建設・土木/技術職)

女性の方から誘われるということは……!? 特に「二人きり」や「お酒」、「自分の家」など、よからぬ妄想をしてしまうのも無理はないのかもしれません。誤解だけですまない可能性もありますから、注意してくださいね。

■まとめ

男性を誤解させてしまう女性の言動について、「思い当たる節がある!」という方もいたはず。実は周囲の男性から、「小悪魔だな!」なんて思われているのかもしれませんね。誤解が原因で本当の恋を逃しているとしたら、かなりの損失。こうした言動は、「本当に好きな相手」にだけ見せたほうがいいのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]