お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

既婚女性に聞いた「恋愛と結婚のちがい」と「結婚相手の見極め方」

ファナティック

「恋愛結婚」とは、恋愛をしてから結婚することで、「お見合い結婚」と対比されがち。多くの女性が「恋愛結婚」をしたいと思うのではないでしょうか。しかし「恋愛と結婚は別」とも耳にしたことはありませんか? 恋愛の延長上に結婚があるのではないのでしょうか? 今回は、既婚女性のみなさんに「恋愛と結婚のちがい」と「自分に合った結婚相手の見極め方」を教えてもらいました。

istock-592400242

■既婚女性に聞いた「恋愛と結婚のちがい」

恋愛と結婚のちがいを語ることができるのは、どちらも経験している既婚女性ならではかもしれません。その気になるちがいを解明すべく、アンケート調査してみました。

<「恋愛」と「結婚」は別物?>

既婚女性は「恋愛と結婚は別」と思うことはあるのでしょうか? 気になる意見を聞いてみましょう。

Q.恋愛と結婚は別物だと思いますか?

%e5%88%a5%e7%89%a9
はい……75.2%
いいえ……24.8%

恋愛と結婚は別物だと思う女性が75.2%いる結果となりました。では、別物だと思う女性に、恋愛と結婚は具体的にどうちがうのかを聞いてみましょう。

<「恋愛」と「結婚」はどうちがうの?>

恋愛と結婚ではどんなちがいが出てくるのでしょうか? 既婚女性に、そのちがいをいくつか挙げてもらいました。

istock_87842123_large

◇恋愛はドキドキするもの、結婚は安心するもの

・「恋愛はドキドキ、スリルも少しあるもの。結婚は安定と安心」(29歳/その他/その他)

・「恋愛は好きでいつでもドキドキしている感じ。結婚は安心感」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

恋愛では常にドキドキ感が必要だと考えている女性は多いようですね。逆に結婚ではドキドキよりも、安心感を求めているようです。

◇恋愛は2人のもの、結婚は家族のもの

・「恋愛は自分たちだけのもの。結婚は家族同士のもの」(30歳/その他/その他)

・「恋愛は自由で当人同士のみ、結婚は責任と家同士の関係も含まれる。結婚は責任があるため」(38歳/機械・精密機器/技術職)

恋愛は2人だけでするものですが、結婚となると家族同士の付き合いにもなりますよね。また、お互いの親族とも付き合いが出てきますから、当人だけの問題にはならないようです。

◇恋愛は楽しむこと、結婚は共に暮らすこと

・「恋愛はそのときが楽しければいいけど、結婚は一緒に生活するので、楽しいだけではやっていけない」(37歳/小売店/営業職)

・「恋愛は楽しければよかったけど、結婚は暮らしていけるか考えないといけない」(33歳/医療・福祉/その他)

楽しさを重視する恋愛に比べて、結婚は日常生活が重要になるようですね。2人で共に暮らしていけるかどうかが大切なのでしょう。

◇恋愛は自由にできる、結婚は人生が関わる

・「恋愛は自由。結婚はそうはいかない。自分ひとりの決定権も狭まるし、迷惑をかける人が増える」(34歳/その他/その他)

・「恋愛は自分のことだけ考えていればいいけれど、結婚は相手のことだけでなく、子供の将来など考えることが増えるから」(31歳/その他/その他)

恋愛では自由度が高く、自分の考えだけでどうにでもできることが多いですが、結婚となると2人分の人生が関わってくるので、お互いのことを考える必要がありそうです。

結婚したからこそわかる、恋愛と結婚のちがいが挙げられました。では実際に、未婚時代に恋愛してきた相手と、結婚した相手のタイプにもちがいはあるのでしょうか?

次ページ:既婚女性に聞いた「恋愛した相手」と「結婚した相手」のちがい

お役立ち情報[PR]