お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“思わせぶり女”に対する男の本音! 思わせぶりな女性の心理とは

ファナティック

専門家が解説! 女性が思わせぶりな行動をする心理とは

ダメだとわかっていても、ついしてしまう「思わせぶりな行動」。一体、どうして女性が思わせぶりな行動をするのか、心理コーディネーターの織田隼人さんに、その心理を分析してもらいました。

af9980029859m

女性が思わせぶりな行動をする心理って?

思わせぶりな行動をする女性は「複数の男性に言い寄られることで、常に安心できる環境を作っておきたい」と思っていることが多いです。恋人ひとりに気持ちを集中すると、それを失ったときに傷が深くなりすぎて、耐えきれないという、実はさみしがり屋な女性がこういう態度を取ることが多いです。また、根本的には男性を信用していないために、ひとりの男性に絞ることができず、思わせぶりな態度を取ってずっと追いかけてもらおうと考えるのです。

ほかのケースとしては、「今好きな人がいるけれど振り向いてもらえない」というときに、ほかの男性に思わせぶりな態度を取ることが多いです。自分の不安と同じ気持ちを男性にも味わってもらい、同じ境遇の人を作ることで安心したいという気持ちを(本人が気づいているかどうかは置いておいて)持っています。

思わせぶりな女性が心得ておくべきこと

たくさんの男性をキープすればするほど、「安心」が減ってしまいます。キープの男性が増えれば「いざとなったらこちらと付き合おう」という「一時的な安心」があるかもしれませんが、実は「不安」を増やしているだけなのです。というのも、人間は自分のやっている行為を基準に他人を見てしまいます。ですので、好きな人も「すぐに心変わりするのではないか」と不安になり、最終的には安心ができなくなって、常に不安がつきまとうようになるのです。

自分を信じられない人は、他人も信じられなくなります。まずは自分を信じられるように「キープ」をするのをやめて、「ひとりの人に真剣に向き合える自分」を作るようにしましょう。そうすれば自然と相手のことも信用できるようになって、その信用が「安心」につながります。

次ページ:まとめ

SHARE