お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 カップル

男性は「女の涙」に弱いの? 女性に泣かれたときの男性心理とは

ファナティック

男性は「女の涙」に弱いとよく言われるもの。一体それは本当のことなのでしょうか? 女性が泣いたとき、男性はどう思っている? そこで今回は、「女の涙」にまつわるアンケートを実施。また、「女の涙」に対する男性心理を、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

af9940075975m

■女性に聞いた! 「女の涙」の実態とは

みなさんは、男性の前で泣いてしまったことがありますか? つらかったり、悲しかったりして、思わず泣いてしまったという女性もいるかもしれません。泣いてしまった理由はいろいろあるとは思いますが、そういった点も含めて、「女の涙」の実態を調査しました。(※1)

◇男性の前で泣いたことがある?

まずは、男性の前で泣いたことがある女性がどのくらいいるのか、泣いた理由も合わせて聞いてみました。

Q.男性の前で泣いたことがありますか?

%e6%b3%a3%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8bはい(72.9%)

いいえ(26.8%)

(※1)有効回答数395件

なんと、72.9%の女性が泣いたことがあると言う結果になりました。それでは、泣いたことがある人は、どうして男性の前で泣いてしまったのでしょうか? 泣いたことがある人たちに理由を聞いてみましょう。

<ケンカしたとき>

・「最近はあまりないが、若いときはケンカしてよく泣いていた」(女性/33歳/医療・福祉/専門職)

・「20代のころ、彼氏とケンカしたときに泣いたことがある」(女性/30歳/自動車関連/事務系専門職)

<別れ話のとき>

・「普段はあまり泣かないですが、失恋したときは別れたくないと泣いてしまった」(女性/32歳/建設・土木/技術職)

・「別れ話をされて駄々をこねた」(女性/34歳/その他/その他)

<プロポーズされたとき>

・「旦那にプロポーズされたときに感極まって泣いた」(女性/23歳/情報・IT /クリエイティブ職)

・「夫にプロポーズされたとき」(女性/33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

<弱っているときなどにやさしくされたとき>

・「自分が弱っているときにやさしくされたから。甘えたかったから」(女性/24歳/学校・教育関連/専門職)

・「いろいろと気持ちがいっぱいいっぱいになっているときにやさしくされたから」(女性/27歳/その他/事務系専門職)

うれしいとき、悲しいとき、ケンカしたとき、やさしくされたとき……。どんなときも、思わず涙が出てきてしまうようです。別れのときに流す悲しい涙はあまり経験したくはありませんが、うれしいときに流す涙や、感動したときに流す涙は何度でも経験したいものですね。

◇ぶっちゃけ、「ウソ泣き」したことがある?

男性の前で泣いたことがある女性が多い結果となりましたが、中には「ウソ泣き」をしたことがある女性もいるはず。そこで、女性のみなさんに「ウソ泣き」をしたことがあるかどうか、そして、ウソ泣きをしたことがある人には、その理由についても聞いてみました。

Q.ぶっちゃけウソ泣きしたことはありますか?

%e3%82%a6%e3%82%bd%e6%b3%a3%e3%81%8dはい(25.8%)

いいえ(74.2%)

(※1)有効回答数395件

約4人にひとりの方が、ウソ泣きをしたことがあると言う結果になりました。どうしてウソ泣きをしてしまったのでしょうか? その理由について聞いてみました。

<悲しい気持ちを伝えるため>

・「どれだけ悲しい思いをしているかをダイレクトに伝えるため」(女性/34歳/学校・教育関連/その他)

・「悲しんでいるということを行動で示したかったから」(女性/28歳/その他/クリエイティブ職)

<気を引きたくて>

・「彼氏に自分のことをもっと見てほしいと思ったときに泣いたことがある」(女性/30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「彼の気を引きたい。引っかきまわしたい」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

<言うことを聞いてほしくて>

・「相手にこちらの要望を通したいと思ったときに泣くことが一番だと思ったので」(女性/32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼が言うことを聞いてくれなくて怒った。聞いてほしくてウソ泣きした」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

<ケンカしたとき>

・「ケンカして、許してもらいたかった。弱く見せたかった」(女性/31歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「ケンカしたとき、泣くことで相手も落ち着きを取り戻す」(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼に自分の気持ちを伝えるため、彼に折れてもらうために、ウソ泣きをしてしまうよう。ただ、男性としては、泣かれてしまったために何も言えなくなっているだけで、納得しているとは限らないかも……。ときには、彼の気持ちを理解してあげることも必要ですね。

■男性に聞いた! 「女の涙」に対する本音

「女の涙」の実態を見てきましたが、実際に女性の涙を見た男性は、どういう風に思っているのでしょうか? 女性の涙に関する男性の本音を探ってみたいと思います。(※2)

◇女性の涙に弱い?

よく、「男性は女性の涙に弱い」と言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 「男性は女性の涙に弱い」と言うのは本当なのかどうか、もし、そうだとしたらどうして弱いのかという理由も合わせて、男性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは女性の涙に弱いですか?

%e6%b6%99%e3%81%ab%e5%bc%b1%e3%81%84はい (55.6%)

いいえ (44.4%)

(※2)有効回答数392件

「弱い」と答えた方が若干多い、5割を少し上まわる結果になりました。「弱い」と答えた方に、どうして女性の涙に弱いのか、その理由を教えてもらいました。

<それ以上、怒れなくなるから>

・「泣かれると、自分が折れたり、それ以上怒れなくなったりする」(男性/35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「涙を見せられては怒れないから」(男性/27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

<どうすればいいかわからなくなるから>

・「どうしたら笑ってもらえるか、オロオロしてしまう」(男性/37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「泣かれると、どうしていいかわからなくなる」(男性/39歳/医療・福祉/営業職)

<情に訴えかけられてしまうから>

・「目の前で泣かれると、感情移入してしまうかもしれない」(男性/29歳/不動産/営業職)

・「泣いている女性を見ると、妙に情にほだされそうになるから」(男性/36歳/その他/クリエイティブ職)

<罪悪感を抱いてしまうから>

・「泣かせたと、罪悪感が出てしまう」(男性/38歳/団体・公益法人・官公庁 /その他)

・「傍から見ると、自分が悪者に見えるので」(男性/36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

女性に泣かれてしまうと、最初は彼女のほうに非があると思っていたとしても、もしかしたら自分が悪かったのではないかと思ってしまったり、謝ってしまったり、怒りが静まったりするようです。ただ、泣いたあとの対応に困ってしまう男性が多いようですね。

◇女性の涙を見たときに思うこと

女性の涙に弱い男性にその理由をお聞きしてきましたが、それでは、女性の涙を見たとき、どういうことを思うのか、女性の涙に弱くない男性も含めた、男性のみなさんに聞いてみました。

takebe160224530i9a0481_tp_v

<悲しくなる>

・「悲しいです。自分なんかに泣く必要はないのにと胸が痛くなります」(男性/31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「悲しくなります。とりあえず機嫌を直させます」(男性/39歳/機械・精密機器/技術職)

<めんどうくさい>

・「めんどうくさいなー。泣けばどうにかなるとか思ってんだろうなー」(男性/34歳/その他/その他)

・「めんどうくさい。早く泣きやめ。話がまともにできない」(男性/37歳/人材派遣・人材紹介/その他)

<女性のズルさを感じる>

・「泣かせてしまったという罪悪感。その一方で、泣くことで自分の主張を押し通そうとする、女性のズルさを感じる」(男性/32歳/情報・IT/技術職)

・「泣けば許してもらえると思っていると感じて、ズルいなと感じる」(男性/39歳/その他/営業職)

<困惑する>

・「勘弁してくれという感じ。泣かれてもこっちが困るから」(男性/26歳/その他/事務系専門職)

・「どうしよう」(男性/32歳/自動車関連/技術職)

もしかしたら、「泣きたいのは自分のほうなんだけど……」と思ってしまっているのかもしれません。女の涙に弱くない男性は、泣いたからといって熱心にフォローしないよう。そんなときは、さらに悲しくなりそうですね。

■専門家に聞いた! 女性の涙に対する男性心理とは

女性の涙に関する調査をいろいろと紹介してきましたが、男性の深層心理も気になるところ。そこで、女性に泣かれたときの男性心理や、女性の涙が武器になるかどうかについて、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

af9980016434m

◇女性に泣かれたときの男性心理って?

男性は女性に泣かれたとき、「思考が停止」してしまいます。特に女性に泣かれた経験の少ない男性ほど、思考停止しやすいです。というのも、男性は涙を見せることは「負けを認めること」となるのでなかなか泣きません。どちらかというと男性は「怒り」で表現をします。ですので、女性の「泣く」という行為に対する意図を男性側がよくわからず、どう対処してよいのかとっさに判断できずに思考停止してしまうのです。

◇女の涙は恋愛の武器になる?

女性の涙は、条件付きで武器になります。その条件は「ひんぱんに使わないこと」です。ひんぱんに涙を使うと、「また泣いた。落ち着くまで放置しよう」というようにどんどん男性が慣れてしまいます。男性が女性の涙に弱い理由は「女性の涙にあまり対処をしたことがない」からなのです。ですので「奥の手」として涙という武器は取っておくとよいでしょう。

では、どのようなときに奥の手を使えばよいのかというと「理屈で説明してもわかってもらえないとき」です。ちょっとしたケンカなら、少し時間をおいてお互いに反省したあとに「○○してほしい」と要望を伝えれば十分です。しかし、それがどうしてもできず、相手が頑なに受け入れてくれないときは、涙を見せるのが効果的です。たとえば、男性の母親と自分が天秤にかけられ、自分がいつもあとまわしにされてしまっているときなどはオススメです。涙という武器は一撃必殺の技なので、「効果的に使う」必要がありますね。

■まとめ

「男性は女性の涙に弱い」のかどうかを検証してきましたが、使い方を間違えると、かえって逆効果になってしまう可能性があるよう。女性の涙に対する男性の本音と専門家のアドバイスを参考にして、泣きすぎて重い女にならないように気をつけましょう。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

(※1)
調査日時:2017年2月10日~2月12日
調査人数:395人(22歳~34歳の女性)

(※2)
調査日時:2017年2月10日~2月11日
調査人数:392人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]