お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ちゃんと学校行った? 女性に「無知だな」と思う瞬間・5つ

ファナティック

わからないことがあっても、インターネットですぐ調べられる時代ですね。しかしそれでも、物知りな人ばかりではないのが現状です。今回は社会人男性たちを対象に、女性に対して「物を知らないな」と思う瞬間を聞いてみました。

ikebukuro-fukurou120140921152438_tp_v-4

1.一般常識を知らなかったとき

・「新幹線の乗り方など、一般常識を知らないとき」(32歳/建設・土木/技術職)

・「常識的だと思っていたことができなかったとき」(26歳/情報・IT/営業職)

常識は人それぞれです。新幹線を利用しない人もいるでしょう。ですが自分にとっての常識を知らない人は、やはり異質な存在ではないでしょうか。自分の常識が人の常識でない場合もありますよね。

2.漢字が読めないとき

・「漢字が読めない、常識が通じない」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「漢字が読めない、書けない女性。それだけで勉強ができなさそうに見える」(29歳/不動産/営業職)

読める漢字と読書量は比例しますよね。小説に出てくるような難解な漢字は読めなくて当然かもしれませんが、読書家タイプの男性にはもっと本を読んでほしいと思われるかもしれませんね。

3.時事問題がわからないとき

・「今の首相の名前を言えない人は物を知らないと思う」(30歳/自動車関連/技術職)

・「時事問題が全く分からない。ニュースを見ない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ニュースを見ていれば、ある程度の時事問題はわかるはずですよね。もちろん時事問題への関心には個人差があります。ですが今の総理大臣がわからないのは、社会人として厳しいかもしれません。

4.冠婚葬祭に明るくないとき

・「冠婚葬祭のマナーをよく知らないとか」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「冠婚葬祭などのマナーや服装を知らないこと」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

日常生活ではあまり意識することのない冠婚葬祭。ですが、もし結婚式に純白のパーティードレスで出席する女性がいれば顔をしかめてしまいますよね。せめて調べてきてほしいものです。

5.生返事ばかり

・「反応が遅かったり返事が曖昧だったりすると知らないなと思う」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「話に全然食いつかない人はそうかも」(28歳/通信/技術職)

ある話題について、自分が話そうと思っても相手が知らなければ話は広がりません。食いつきが悪いのに無理やり同じ話を続けても、生返事を聞くことになります。不毛な時間かも……。

まとめ

物知りでも、聞きたくもないうんちくを垂れる人はちょっと困りますよね。けれど、あまりにも物を知らない女性だと、男性からの評価も下がってしまうようです。自信のない人は、ご紹介したような点に気をつけてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(25歳~35歳の未婚の社会人男性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE