お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

強引すぎっ……! 「Sな男性」がしないこと6つ

ファナティック

ちょっと意地悪な性格の男性を見ると、なんとなく「S」な気質が強いと感じるものです。とはいえ、女性をリードしたり、男気があったり……。Sな男性のことを好きな女性も少なくなさそう。そんな今回は、「Sな男性」が絶対しないことを考えていきましょう。

%e3%81%a9%e3%81%a9%e3%81%a9%e3%82%93

(1)いじられ役になる

・「いじられ役になること。いじるのが好きそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「いじられて喜ぶこと。Sな人はいじるほうが好き」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

責めることが好きなSな男性だと、まわりからいじられることをとても嫌いそうですよね。どちらかというと、自分からいじる役割のほうが向いているにちがいありません。

(2)甘える

・「甘えること。常に上から目線でいそう」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「甘えてくるとかはあまりないイメージ」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

彼女やまわりの人に甘えるということも、Sな男性はしなさそう。そんな孤高の存在だからこそ、尽くしてあげたくなる女性も多いのかもしれません。

(3)自虐ネタを話す

・「自虐トーク。Sな人は自分が優位に立ちたいから、自虐ネタなんて言わない」(33歳/生保・損保/専門職)

・「自虐ネタは言わないと思う。プライドが高そうだから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分を下げて笑いを取ることも、Sな男性なら嫌がりそう。笑いの対象になってしまうことを、そのプライドが許さないのでしょう。

(4)謝る

・「謝る。自分が悪いと思ったとしても口に出さない」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「謝ることは絶対にしないと思う」(27歳/その他/専門職)

Sな男性が自分から謝る姿は、あまり見られないのではないでしょうか。ですが、意地っ張りなところが、実は彼らのかわいい部分だったりするのです。

(5)弱みを見せる

・「自分の弱みを見せること。攻められるのはイヤがるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「弱みを見せたり自分から歩み寄ったりはしない」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

自分の弱みを見せることは、決してしないのがS気質。まわりから付け入られるような部分は、決して自分から見せないはずですよね。

(6)すぐに返信する

・「メールやLINEの即レス。Sな男性は返事を焦らして喜んでいると思うから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「LINEやメールの返事をすぐに返す。マメな人はSじゃないから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

メールやLINEのやりとりは、基本放置なのがSっぽいですよね。相手から何度もせがまれて、やっと返信を出すぐらいのやり取りに心地よさを感じていそうです。

<まとめ>

Sな男性だと、どうしてもプライドが高いイメージを持たれやすいようです。自分から折れることを知らないのは、その性格が邪魔をしているからかも。彼らはまわりに弱みを見せることが、何よりも許せないことだと思っていそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日~2016年12月27日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE