お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう病みつき! 「稼ぐ男」とのデートが楽しい理由6つ

ファナティック

af0100020930m

例えば大手企業の役職についているような「稼ぐ男性」と一度デートしてみたい、と思ったことはありませんか? 稼ぎが少ない男性とのデートと比べると、いろいろな場面で差がありそうですよね。そこで今回は稼ぐ男性とのデートで楽しかったことについて、女性のみなさんにエピソードを聞いてみました!

女性にお金を出させない

・「全部おごってくれるし、楽しませ方を知っている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何でもおごってくれて、おいしいものを食べさせてもらえて楽しかったこと」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

稼ぐ男性とのデートでは、食事代など何でもおごってもらえるようです。お金があるとデートの楽しみ方が広がるし、おいしい料理を食べられるのはうれしいですよね。

高級店を知ってる

・「フォーマルな所へ食事に行ったりして、ちょっと高級感が味わえた」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「食事に行くときに値段など気にせずに注文ができるし、日頃自分では行けないお店に行けるのが新鮮で楽しい」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分で行くには敷居が高い高級店も、稼ぐ男性とのデートならおごりで連れて行ってもらえるよう。高級店ならではの雰囲気が楽しめるし、新鮮に感じますよね。

どこでも行ける

・「お金がかかりそうなおしゃれな場所でもデートに連れて行ってくれるから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「色んなところに連れて行ってくれるとき。テーマパークもお金がかかるから、そういうところに行けるとそう思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

おしゃれなお店やテーマパークなど、お金がかかりそうな場所でのデートはなかなかできないですよね。でも稼ぐ男性が一緒なら、そんな場所でも遠慮せずに楽しめそうです。

お金の心配がない

・「レストランでの食事の内容や価格など、お金の心配せず、デートを楽しめるとき」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お金の心配をしなくて済むので、楽。財布を持っていかなくてもいいくらいだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

稼ぐ男性とのデートで一番うれしいのは、お金の心配をしなくていいということ。「財布を持っていかなくてもいいデート」なんて、一度でいいから経験してみたいですよね。

予算を気にせずデートできる

・「お金の心配がないからデートプランが立てやすい」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ごはんを食べたり、どこへ行ったり、お金を気にせずプランを立てられる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

予算に限りがある場合は、デートプランを考えるのに苦労することも。でも相手が稼ぐ男性なら、予算の上限がないので自由にデートプランを立てられて、楽しそうですよね。

ほしいものを買ってくれる

・「いろんなものを買ってくれるので、楽しいと思ったから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「自分がお財布を出さなくてもほしいものが手に入ること」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「コレほしいな~」と言っただけで、なんでも買ってくれたら幸せですよね。稼ぎが少ない男性とのデートではちょっと難しいですよね。

まとめ

稼ぐ男性とのデートでは、何でもおごりだし高級店に連れて行ってもらえるし、さらにはほしいものも買ってもらえるようです。まさに夢のような時間を過ごせそうですね! そんなお姫様のような待遇にあこがれる女性は多いのでは?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月20日
調査人数:90人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE