お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

終わった……。彼氏からの「別れを覚悟するLINE」6つ

ファナティック

彼氏からのLINEが冷たくなってくると、もしかして別れが近いかもしれない……と思うこともありますよね。徐々に距離が離れてきているのであれば、可能性は高いかもしれません。では、女性が別れを覚悟する彼氏からのLINEの内容とは? 女性たちの本音をぶっちゃけてもらいました。

af9940037223w1

(1)「話がある」と切り出される

・「話があるからと言われると別れ話かなと覚悟」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『話があるんだけどいい?』って言われた」(25歳/生保・損保/営業職)

「話がある」とかしこまって言われると、どうしても何か重大なことを言われるような気になりますよね。一般には別れ話であることが多いのかも……。このひと言に、覚悟を決める女性も多そうです。

(2)返事がこない

・「返信が来ない。連絡を取りたくない関係となったので別れる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「LINEの返事が来なくなると、別れるときかなと思う。相手から完全に無視されているような状態だから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

返信がなくなると、連絡を取りたくないのではと思ってしまいすよね。未読でも、既読スルーでも、今までと対応がちがってくれば、そうなのかもしれません。大好きな相手なら、むしろ早く返信したいと思うものでしょう。

(3)急に冷たくなる

・「急に冷たい返事になったとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「急に冷たくなったり、そっけない」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

冷たくなったり、そっけなくなったりするのは、自分に興味のない証拠なのかもしれません。一度だけならいいのですが、続くようだと覚悟も必要になりそう。「別れたい」と、彼は態度で示しているのかもしれません。

(4)「距離をおきたい」のひと言

・「しばらく距離をおきたい、と言われる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「距離をおこう、もう難しいと思うので。続かない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

距離をおきたいというのは、結局は「別れよう」という意味合いと同じこと。別れを切り出しにくいから、距離をおくことで、自然消滅を狙っているのかもしれません。もちろん、それでうまくいくカップルもいますが、たいていのカップルは別れてしまうことでしょう。

(5)会話が続かない

・「会話が2~3回のやりとりで終わってしまう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「会話が長く続かない。そっけない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

別れが近くなると、会話が少なくなってしまうことも。昔は楽しくやりとりしていたLINEも、別れ際のカップルにとっては苦痛でしかなくなってしまうのでしょうか……。

(6)「もう疲れた」

・「もう疲れたなどのわけのわからないLINE」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もう、しんどい。というメッセージ。もうダメだな、と思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「疲れた」と言う言葉は、恋愛においてはいろいろな意味を含んでいそうです。これを言われてしまうと、なかなか返す言葉も見つからないですよね。さらに、直接ではなくLINEで伝える時点で、「どうでもいい」と思ってしまっている相手の本心を悟ってしまいます。

<まとめ>

相手のLINEの様子から、別れを考えなければならない場面もありますよね。メッセージの内容にも気持ちは見え隠れするもの。とはいえ、面と向かっての対話であれば相手の表情などもくみ取れますが、文章だと、いろいろと想像しすぎてしまうことも。みなさんは相手のどんなLINEから、別れの瞬間を察知しますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月25日~2016年12月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE