お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夫が「妻に秘密にしたいこと」6つ

ファナティック

af9920077386w

夫が隠し事をしていると、つい気になってあれこれ探りを入れたくなりますが「全部は知らないほうがいい」ということも、もしかしたらあるのかも? 社会人男性に「夫婦でも秘密にしておいたほうがいいと思うこと」を尋ねてみました。

へそくりの有無は教えないほうがいい

・「へそくりなど。ある程度自分自身で使えるお金があったほうが心のゆとりが持てる」(31歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「へそくりの有無。そこは何も言わないようにしている」(34歳/情報・IT/営業職)

夫婦といえども秘密にしておいたほうがいいのが「へそくりの有無」かも? いざというときに自由に使えるお金がないと、結婚生活そのものがわびしく感じられそうです。

夜の趣味は妻には内緒

・「見ているアダルトサイトの内容はいまだに隠している」(31歳/情報・IT/技術職)

・「夜の趣味とか、かなー……」(32歳/情報・IT/技術職)

ここも全部バラしてしまうと、夫婦の仲に亀裂が入ってしまいそう。男性の夜の趣味は、女性にはなかなか理解しづらい分野です。

過去の恋愛遍歴は自分の中にしまっておく

・「過去の恋愛歴など、聞くと気まずくなりそう。今を大切にすればいいと思う」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「昔の恋。男は少しでもいいから秘密を作りたいと思う」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

過去の恋愛で何があったか、大まかなストーリーは話しておいたほうがいいにせよ、細かいニュアンスまでは伝える必要なし。過去の女性たちに嫉妬してしまいそう!?

趣味にどのくらいお金をかけるかは内緒がいい

・「内緒での買い物。なぜ買ったかの説明でケンカになることもありえるため」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

・「趣味。特にお金と女に関する趣味」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

これを知られると「趣味をやめるか・やめないか」にまで話が広がり、夫婦不仲の原因に! 大金をつぎ込む趣味でなければ、ある程度秘密にしておいたほうがいいのかも?

仕事帰りに寄る場所は秘密

・「帰る途中に実家に寄ることがあるが何故か言わないことがある」(28歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「仕事帰りに飲みに行っていること、あまり多いと文句を言われるので」(34歳/機械・精密機器/技術職)

家でもない会社でもない「緊急避難先」があると、何かあったときにも冷静さを取り戻せそうですよね。ただこの場所を知られると、やっぱり夫婦ゲンカの火種になることも……。

仕事に関わる悩み事は秘密にしておきたい

・「仕事に関わる話。誰かに聞いてほしいとは思うが、理解してもらえない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「会社での失敗や、悩み事。家庭に持ち帰ってはいけないことだと思う」(29歳/建設・土木/技術職)

男性が家に持ち込みたくないのが「仕事関係の悩み」なのだとか。せっかく夫婦になったのなら二人で共有したい気もしますが、家では何も考えずリラックスしていたいのかも?

夫に何か不審な動きがあったとしても、もし上記のような秘密が理由なら、何も追求せずそっとしておくのもありかもしれませんね。夫婦といえども秘密はあるもの。そんな秘密もまた夫婦円満のために一役買ってくれているのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数196件。25歳~39歳の既婚の社会人男性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE