お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

支えてあげたいっ! 女子が「尽くしたくなる」男性の特徴・6つ

ファナティック

彼氏に尽くすタイプの女性はいますよね。もともとやさしい性格だったのかもしれませんが、もしかすると、彼氏のほうに尽くしたくなる理由がある可能性も。女性が思わず「尽くしたくなる男性」の特徴を見てみましょう。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-saya160105432164

ありがとうが言える

・「ありがとうと感謝を表してくれる人」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ありがとうとお礼をきちんと言ってくれる人」(28歳/その他/その他)

愛する人に何かしてあげたとき、きちんとお礼を言ってもらえるとうれしいですよね。お礼など他人行儀なことはしなくていいと思う女性もいそうですが、ぞんざいに扱われるよりいいでしょう。

一生懸命

・「一生懸命だけど、どんくさい。憎めない年下男」(33歳/その他/その他)

・「一生懸命だけどちょっと抜けているところがある人」(33歳/その他/事務系専門職)

恋愛においても仕事においても、言ってしまえば抜けている人はただのマヌケです。しかし一生懸命がんばっていても抜けている人には、つい手を差し伸べてあげたくなるのが人情ではないでしょうか。

やるときにはやる甘え上手

・「甘え上手だけどいざって時にはしっかりしてて頼れる人。ギャップ萌えする人」(28歳/その他/その他)

・「甘え上手だけどやることはちゃんとやる人」(31歳/その他/販売職・サービス系)

甘え上手と甘ったれはちがいますよね。デキるタイプの人がたまに甘えてくるくらいのほうが、女性に好まれるようです。自分にしか見せない、彼氏の弱い一面にはキュンとしますね。

仕事ができる

・「仕事をがんばってやっている人だと、身の回りのことをほったらかしにしてそうなので、やってあげたくなる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事ができて向上心のある人は、疲れを癒したい」(33歳/医療・福祉/専門職)

男性の甲斐性といえば仕事。まだ結婚していない恋人同士でも、仕事をバリバリこなす男性のことは支えたくなるのでは? 彼氏には時間がなくてできない料理や掃除などを手伝う女性もいるでしょう。

尽くしてくれる

・「自分にも尽くしてくれる人。連絡をマメにくれたり体調を気遣ってくれたり、デートでリードをしてくれたり」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「自分にも尽くしてくれる人にお返ししたい」(37歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

行為の返報性という言葉があります。シンプルに言うと、好意をくれた相手には自分も好意的になるという心理です。彼氏のほうが献身的だったために、自分も尽くすタイプになることがあります。

やさしい

・「いじらしい人、やさしくて自分より、人のために行動しちゃう人」(26歳/その他/その他)

・「いっぱいやさしくされると、自分もいっぱい尽くしてあげたくなる」(38歳/その他/その他)

子育てなどで、女性にはやさしさを求められることが多いです。そのため人にやさしくするのが板についている女性もいると思いますが、やさしい男性はモテますよね。相性がいいのかもしれません。

まとめ

尽くすタイプの女性は男性人気も高いです。自分はそのようなタイプではないと思っていても、いつか自分から尽くしたくなるような男性が現れるかもしれません。ご紹介したような特徴のある男性を探してみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く女性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE