お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼女にしたい」と思う兄弟構成ランキング、2位は「中間子」、1位は?

ファナティック

兄弟構成が、その人の性格に何らかの影響を与えると言われていますよね。もしあなたが付き合うとしたら、第一子、中間子、末っ子、ひとりっ子、どの兄弟構成がいいと思いますか? 今回は、働く男性に「彼女にしたい兄弟構成」を調査し、ランキング形式にまとめてみました。

笑顔の女性

Q.あなたが、彼女にしたいと思う兄弟構成は何ですか?

第1位「第一子」……37.3%

第2位「中間子」……30.0%

第3位「末っ子」……20.0%

第4位「ひとりっ子」……12.7%

アンケートの結果では、第一子となる長女を彼女にしたいという男性が多い結果となりました。では、それぞれの意見もあわせて見ていきたいと思います。

<第1位「第一子」を選んだ男性の意見>

■しっかりしていると思うから

・「自身がルーズで、しっかりした方に支えていただきたい」(39歳/マスコミ・広告/経営・コンサルタント系/末っ子)

・「しっかり者でまじめなタイプが多いと思われるから」(38歳/自動車関連/その他/第一子)

長女はしっかりしているという印象がとても強いようです。しっかり者の女性が好みの男性は、真面目でしっかりした傾向の強い長女を選ぶようですね。

■責任感の強い印象があるから

・「長男、長女の人は責任感が強い」(28歳/建設・土木/営業職/第一子)

・「第一子はなんでも自分の力で切り開いていかなければならない責任感を持っているから」(39歳/その他/クリエイティブ職/第一子)

長女は、下の兄弟の面倒をみて育ってきていることなどもあり、姉御肌で責任感が強いと思っている男性は少なくないようです。

<第2位「中間子」を選んだ男性の意見>

■対人関係のバランス感覚がよさそうだから

・「対人関係においてのバランス感覚に優れているから」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職/第一子)

・「上も下も見ているほうが、バランスがいいのかなと」(37歳/情報・IT/技術職/末っ子)

中間子は上にも下にも兄弟がいるため、それぞれの振る舞いを見て育っています。どうすれば叱られるのか、どうすればうまく甘えることができるのかなど、まわりを見て判断できる能力に長けていそうですよね。

■消去法で、中間子がよさそうだから

・「末っ子ほどわがままに育っていないし、第一子の責任感の強さほどはないと思われるから」(34歳/情報・IT/営業職/第一子)

・「第一子は相手の親に気を使う、末っ子はわがままそう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他/末っ子)

末っ子がみんなわがままとは限りませんが、第一子や末っ子に抱くイメージから、どちらでもない中間子を選ぶ男性もいるようです。

<第3位「末っ子」を選んだ男性の意見>

■末っ子は甘えるのが上手だから

・「甘えられるとうれしいので。末っ子は甘え方がうまい人が多い」(30歳/学校・教育関連/その他/中間子)

・「甘えたがりのような気がする。甘えてほしい」(36歳/その他/その他/第一子)

末っ子は両親に甘えるのが上手な傾向にあります。そのため、他人に対してもうまく甘えることができると感じている男性も少なくありません。甘えっ子が好きな男性は、末っ子女子が好きなようですよ。

<第4位「ひとりっ子」を選んだ男性の意見>

■親戚付き合いが少なそうだから

・「親戚が増えたりするのが面倒だから」(22歳/運輸・倉庫/その他/第一子)

・「自分と同じ境遇だし、兄弟がいると親戚が増えて、付き合うのが面倒くさいから」(34歳/電機/技術職/ひとりっ子)

女性と付き合うということは、いずれ結婚する可能性も含んでいます。兄弟が多い女性と結婚をすると、必然的に親戚が増えますが、ひとりっ子の場合はそうした心配はありませんね。

まとめ

兄弟構成だけで性格が決まるわけではありませんし、その人によるところもあるでしょう。多くの男性は、女性が兄弟の何番目かまで考えて付き合いを決めることはないと言っています。しかし、それぞれにある程度のイメージは持っているようで、自分にしっくりと合うかの判断基準のひとつにしている部分はあるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~12月19日
調査人数:150人(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE