お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初対面で「必ずチェックすべき」男性のポイント6つ

ファナティック

初対面で男性の人となりを見抜けたら、付き合う相手を間違えることもなく、幸せな交際ができそうですよね。そこで、初対面で必ずチェックすべき男性のポイントについて、社会人女性に教えてもらいました。

見つめ合う男女

「目」を見れば、相手のことがわかる

・「顔と表情、特に目。生きてる目なのかと、話してる相手の目を見てるかとか」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「目。誠実そうかどうかがわかる。説明は難しいが、『目は口ほどにものを言う』ということです」(29歳/その他/その他)

相手の目をじっと見つめれば、相手の表の顔も、裏に抱えている何かもうっすらと見えてくることが! 誠実な男性かどうかは、目の表情をしっかりチェックして見抜きましょう。

「笑顔」はその人の素が見えやすい

・「笑顔が、どんなもんか。本心で笑っているか、作り笑いか、笑った顔がかわいいか、残念か。そこで割と好き嫌いが分かれます」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

笑顔にもわざとらしさや素があらわれやすいですよね。作りものの笑顔と心から笑っている顔とはやっぱりちがうもの。本心で笑える人とお付き合いしたいですよね。

「清潔感」があるかどうかをチェック

・「爪。黒く汚れていたり、噛んだ跡があったり、ガチャガチャだったりするとちょっと残念です」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「見た目、服装。だらしなくないか、怖くないかを見てしまう。清潔感があれば近づいてもいいが、不潔そうであれば近づきたくない、不愉快。周囲への気遣いがないなと思う」(24歳/その他/技術職)

見た目の清潔感もその人の生活ぶりがハッキリあらわれやすいポイント。だらしない見た目だと、TPOをわきまえていないと思ってしまいそうです。

「話すテンポ」で相性がいいかどうかを見る

・「おしゃべり具合。自分の知識をふりかざす、しゃべりすぎる男は苦手」(32歳/情報・IT/技術職)

・「会話のペース。テンポがよすぎるとリーダーシップか勘違い系かで、遅すぎると出世しなさそう。テンポを合わせてくれる人は好感度が高い」(28歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

会話のテンポが合うかどうかも、その男性との相性がいいかどうかを見抜けるポイントですよね。ずっと付き合うとしたら、ここが合わないと致命的です。

「姿勢」を見れば、育ちがわかる

・「その人の姿勢。姿勢がいいと、カッコよく仕事ができそうに見える」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「姿勢のよさ。飲み会ではお箸の持ち方、食べ方など。育ちがだいたいわかるから」(34歳/学校・教育関連/その他)

姿勢のよしあしだけでも、その男性の背景にあるものが見えてきますよね。ここがきれいだとひと通りの常識やマナーは身につけていそうで好印象です。

「指輪」のチェックも忘れずに!

・「指輪をしているか。つい見てしまう」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「左薬指に指輪をしているかどうか見てしまう」(32歳/不動産/営業職)

そのほかのことはわからなくても、最低限チェックしておきたいのが「指輪」。どんなに相手がいい人だったとしても、妻子持ちだったらやめておきたいところです。

まとめ

初対面の男性と出会ったときに「恋してもいい相手かどうか」探りたいなら、最低限チェックしておきたいのが上記のポイント。ここを見誤ってしまったら、付き合ったあとに思わぬ苦労が待っていることも!? 見た目からわかることは、案外多いのかも……しれません。しっかりチェックしておきましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~12月19日
調査人数:120人(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE