お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

驚愕!! 「相席居酒屋・合コンで出会った女子」との真剣恋愛は約●割がアリ!

ファナティック

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%81%a7%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%a8%e7%9c%9f%e5%89%a3%e6%81%8b%e6%84%9b「出会いがない……」と嘆いている社会人女性はいませんか? 異性と出会うためには、まず自分で努力をする必要があります! こんなときに白羽の矢が立ちやすいのが「相席居酒屋」や「合コン」といった場所ですが……こうした場所で出会った異性と、本当に真剣恋愛をすることは可能なのでしょうか。気になる男性のホンネをリサーチしてみましょう。

Q.相席居酒屋や街コンで出会った異性と真剣恋愛をするのはあり?

「あり」……71.7%
「なし」……28.3%

7割以上の男性が「あり」と回答! 真剣恋愛のチャンスは、決して少なくないと言えそうですね。では早速「あり」の理由、「なし」の理由をチェックしていきましょう。

<「あり」と考える男性たちの意見>

■形よりも大切なのは?

・「出会い方は特に問題にはしていないから。出会いをきっかけに、お互いのことを知って付き合うのであれば、最初の出会い方にはこだわらない」(32歳/情報・IT/その他)
・「どんな状況であろうと、出会いは出会いだから。街コンではなく普通のコンパで知り合い、5年ぐらい付き合った経験がある」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

真剣な恋愛をするために、まず重要なのは異性と出会うこと。どんな形であれ、出会いは出会い。一期一会を大切に考える男性意見が目立ちました。

■相手次第

・「自分の好みだったら付き合ってもいいかなと思う」(25歳/食品・飲料/その他)
・「気が合えば、どんな形でもありだと思います」(29歳/情報・IT/営業職)

街コンで出会った異性が最高に好みの相手であれば、「放っておけない!」というのが男性の本能なのかもしれませんね。男性の「本気心」を刺激する、魅力的な女性でありたいものです。

■出会いの多様性

・「それも出会いの一種なのでそこから交際して結婚してもいいと思う。変にケータイの出会い系サイトなどを使うよりはマシだと思う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ネット社会での出会いも増えている今、実際に顔を合わせて話すスタイルは、まだまだ受け入れやすいものなのかも……!? 相席居酒屋や街コンでは、多数対多数の出会いとなります。女性にとっても、採り入れやすい新しい出会いの形だと言えるのかも!

では次に、「なし」派の意見も紹介します。

<「なし」と考える男性たちの意見>

■しょせん遊び

・「しょせん遊びだからという認識でいるから」(25歳/金融・証券/営業職)
・「しょせんお遊びで一夜限りの関係を求めているので」(37歳/金融・証券/営業職)

相席居酒屋や街コンは、しょせん「一時の楽しみを求める場所!」と考える男性たちもチラホラいるよう。真剣恋愛を求めているときにこんな相手に当たってしまうと、完全に時間の無駄と言えるでしょう。少し話せば、きっと見極められるはず。軽い男性には注意してください。

■未経験

・「まだそんなパーティーに参加したことがない」(33歳/ソフトウェア/その他)
・「相席居酒屋や街コンに行ったことがないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

男性たちの意見の中には、「参加したことがないから、なし」という意見もありました。思い込みを捨て、一度参加してみることでイメージも変わるのかも……!? 真剣恋愛を求める女性たちにとっても、可能性が広がりそうです。

■理想お高め!?

・「真剣交際したいと感じるような人がいないから」(27歳/建設・土木/営業職)

異性に対する理想がお高めの場合、「参加しても参加しても、好みの異性を見つけられない!」というリスクもあります。こんな方が真剣恋愛を求めるなら、結婚相談所やマッチングサービスを利用した方が手っ取り早いのかもしれませんよ。

まとめ

多くの男性は、「相席居酒屋や街コンでも、真剣恋愛は可能」と考えていることがわかりました。真剣恋愛を求めて、こうした場所に出掛けてみるのもありだと言えそう! ぜひ2017年は、前向きにがんばってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数191件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE