お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

可愛すぎるっ! 男子が悶絶する「女子のわがまま」6つ

ファナティック

わがままにもかわいいわがままと、そうでないわがままがありますよね。男性は、彼女からどういうわがままを言われるとうれしいのでしょうか? 彼女から言われるとうれしいわがままについて、社会人女性のみなさんにお聞きしてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yk0i9a6236

もう少し一緒にいたい

・「デートのときに、もう少し一緒にいたいから帰らないでという」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もっと一緒にいたいというわがまま。素直にうれしいと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

「もう少し一緒にいたい」というのは、かわいいわがままの鉄板とも言えますよね。このわがままを言われてうれしくない男性っているの? と思ってしまうほど、今も昔も変わらない、彼が喜ぶ決めセリフNo.1なのではないでしょうか?

ちょっとした頼み事

・「ビンのふたを開けてもらったり、高いところにあるものを取ってもらったり」(33歳/生保・損保/専門職)

・「男性の力を借りたいというちょっとした頼みごと」(25歳/その他/事務系専門職)

ちょっとした頼み事やお願い事をされると、彼女からささいな事でも頼りにされていて、少し甘えられているようで、彼は結構うれしいかもしれませんよね。「なぁ~んだ、そんな事?」と言いながら、彼が笑顔でやってくれれば大成功なのでは?

かわいい駄々をこねる

・「○○くんとじゃなきゃ嫌だ!と駄々をこねること。男性がまず喜ぶと思うから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「誰々くんじゃなきゃ意味ない~っていうこと」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

彼が一緒に行ってくれないと意味がないとか言って、かわいい駄々をこねられると、「しょうがないなぁ~」と言って一緒に行ってくれそうですよね。これって、彼の予定がある程度分かっていないと、聞き分けのない人になってししまう可能性もありそうです。

プチおねだり

・「たまにプチぜいたくをねだるなど、男性に大きな負担をかけない程度のわがまま」(31歳/その他/その他)

・「ものをおねだりする。あまり高くないものだと自尊心をくすぐられるから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ちょっとだけぜいたくなランチとかをおねだりされるのは、甘えられているようで、確かに適度に彼の自尊心がくすぐられて喜びそうですよね。どの程度がプチぜいたくになるのかは、人によって違いますので、彼の価値観を理解してからおねだりを!

手をつないで

・「手をつないでとか、スキンシップのわがまま」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

温もりを恋しく思っている感じとか、彼を頼りにしているので包み込んでもらいたいと思っている感じが伝わって、彼も喜ぶのではないでしょうか? 手をつなぐと、お互いの温もりをじんわり感じてあたたかい気持ちにもなれそうです。

寂しいから……

・「寂しいからそばにいて!と言うと、だいたい喜びそう」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

この台詞も、かなりの決め台詞ではないでしょうか? 彼女から、寂しいからそばにいてほしい!と言われて振り切って帰ることができる人ってそうはいないのではないでしょうか? どんなに忙しくても時間の許す限りそばにいてくれそうです。

まとめ

今回ご紹介した彼が喜ぶわがままの中で、これまでこんなわがままを言ってみたいと思ったものがあれば、思い切ってわがままを言ってみてはいかがでしょうか? あなたのかわいいわがままに、彼も喜んでくれるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~35歳の働く女性)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE