お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性は、初対面の男性の●●を見て「恋愛対象になるか」を判断している!

ファナティック

gf2160250742w

合コンや婚活パーティーなど、ほぼ初対面の人ばかりの場所で「この人!」と恋人候補を絞り込むのは意外と難しいもの。そこで社会人女性に、初対面の男性のどこを見て「恋愛対象になるか」を判断しているかを教えてもらいました。

身だしなみの清潔感でまずは絞り込んでいる

・「清潔感。見た目の印象。身なりに気を遣えない人は、まず社会人としてありえないと思うから」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「皮膚や爪など、身だしなみの清潔感。肌がきれいな人は生活もしっかりしているし、信頼できる」(31歳/アパレル・繊維/営業職)

社会人として信頼感があるのが「身だしなみが清潔な人」なのだそう。身なりに気を遣うのは社会人として常識でありマナー。ここが間違いなければ問題は少なそう?

結婚指輪があるかないか

・「まずは結婚指輪をしてるかどうか。既婚者でしてない人もいますが、不倫は無理なので指輪をしていたらそれで対象外です」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「結婚指輪があるか。外見が気持ち悪くないか」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

大人になると既婚者の割合も増えるため、「結婚指輪の有無」は最低限チェックしておきたいですよね。不幸な恋愛を避けるためにも、ここは必須チェック項目です。

まずは見た目が大事

・「まずは見た目。中身なんてすぐにはわからないんだから第一印象から入るのは必然」(30歳/その他/その他)

・「見た目! 顔もだけれど、服装も含めて。見ていられない人とはまず恋愛対象にはならないので」(32歳/医療・福祉/専門職)

初対面の人と「恋愛したい」と思えるかどうかは、相手の見た目に左右されがちですよね。相手の情報があまりない段階では、仕方ないといえば仕方ない?

表情が生き生きしているかどうか

・「表情。目が死んでいないか、物事に無関心でないか、自分と関わりを持つ可能性があるかどうか」(33歳/その他/技術職)

・「笑顔がかわいいかどうか。笑顔を見せない男性はいや」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

表情が生き生きしている人は、前向きで積極的なイメージがあり好印象。恋愛にも前向きに取り組んでくれそうな誠実な印象があります。

全体的な雰囲気も重要

・「全体的なバランス。外見の好みはもちろんだけれども、服装とか雰囲気とか、そこに話し言葉の声の感じがしっくりきて初めて、この人好きかもしれないってなります」(28歳/その他/技術職)

・「まずは雰囲気。フィーリングが合わないと何もかも合わない!」(28歳/その他/販売職・サービス系)

見た目が好みかはもちろん、大事なのが相手とのフィーリング。これを知るのには時間がかかりますが、まずは全体的な雰囲気で「合いそうかどうか」が判断できる場合も。

第一印象がいいかどうか

・「マナーが守られているか。愛想があるかどうか。対応を見て本当に相手のことを思いやっているのか」(29歳/その他/その他)

・「第一印象。相手に悪く見られないような言動や、身だしなみなどの最低限の配慮はできているかを確認する」(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

就職時の面接ではないですが、「第一印象の良さ」は恋愛においても大切ですよね。ここがいいかどうかも、相手を見る最低限の判断基準になります。

初対面の人が「恋愛しても問題ない相手かどうか」なんて、見極めるのはほぼ無理……ですよね。それでも見ておくと安心なのが上記基準を満たしているかどうかなのだそう。彼氏候補をまず絞り込みたいときはぜひ上記基準を参考に、相手を選んでみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE