お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

近寄りたくねぇ……。「口がくさい人」が食べているランチ・6パターン

ファナティック

仕事中に食べたい物があっても、ニオイが気になってしまって、食べられないこともありますよね。とはいえ、中にはまったく気にせずに、自分の好きな物を思う存分、食べる人もいるもの。そこで口がくさい人が食べているランチがどんなものなのか、社会人の女性たちから意見を聞いてみました。

af9920055004m

焼き肉

・「焼き肉ランチ。焼き肉を食べると1日ニオってるから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「焼き肉ランチ。服にもニオイがついている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

お昼に焼き肉なんて食べると、確実にニオイがしてしまいますよね。お昼から焼き肉を食べる人も、めずらしいかもしれません。

中華

・「中華料理は本人は気づかなそうだけどけっこうニオう」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「中華の定食。ニンニクをたくさん使っているから」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

おなかが空いたときの中華料理は、とてもおいしく感じますよね。ニオイなんてあまりしないように思えますが、香味野菜が利用されていることも多いですよね。

パスタ

・「オイル系のパスタ。ニンニクがよく効いてそう」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ニンニクが効いているパスタ。ニオイが残るから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

あまりニオイには無関係に思えるイタリアンでも、ニンニクを利用したオイル系の料理は多いもの。オイル系はランチは我慢しておいたほうがいいかもしれませんね。

ラーメン

・「ラーメンのおろしニンニクが好きな人」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ニンニク増し増しのラーメンを食べたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ラーメンを食べたあとも、まわりにニオイが充満してしまうもの。ニンニクを利用しているラーメンも多いため、あとでとんでもなくニオいますよね。

ギョーザ

・「ギョーザセット。口臭のことも全然気にしない上司がいつも食べてる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ギョーザ定食。定番でくさそうな気がする」(24歳/不動産/事務系専門職)

焼き肉と同じぐらい破壊力が強いのが、ギョーザと言えるのではないでしょうか。最近ではニンニク抜きのギョーザも登場していますが、物足りないと感じる人も多そうです。

ニンニク料理

・「ニンニク料理。ニンニクはあとまでニオイが残るから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「ニンニク料理など香辛料の強いもの」(27歳/その他/専門職)

お口がくさくなってしまう元凶といえば、やはりニンニク料理といえますよね。ニンニクを入れることで、うまみが増す一方、お口のくさみも増えてしまいますよね。

<まとめ>

さすがに仕事中のランチでは、ニオイがする食べ物は避けたいものですよね。食べた直後よりも、時間の経過とともに、ニオイがひどくなってくることもあるもの。どうしても食べたいときは、仕事が終わってからのディナーにしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~2016年12月18日
調査人数:102人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE