お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どーゆー関係!? 彼氏・夫がほかの女性としていたら、不快なこと・6選

ファナティック

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9彼氏・ダンナさんの浮気や不倫はなかなか許せませんよね。そこまでいかずとも、ほかの女性と少し話をしているだけでイライラ・ハラハラすることもあるものです。今回は女性が思う、彼氏・ダンナさんがほかの女性としていたらイヤなことをチェックしましょう。

二人で出かける

・「二人で出かける。たとえば、私へのプレゼント選びだとしてもイヤ」(28歳/金融・証券/営業職)

・「二人きりで飲みに行くこと。何もなくても気があると勘ちがいされそうだから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

二人で出かけるとなると、少し疑ってしまうこともありそう。サプライズのプレゼント選びだとしても、ああだこうだと女性と親しく相談しながら選ぶパートナーのことを想像すると、やけてしまいます。

ボディタッチすること

・「ボディタッチをしたり、二人きりで食事に行くこと。親密な感じがするから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「ボディタッチ。わざわざ触る意味が分からない」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ボディタッチは親しい人としかしませんよね。特に女性は不用意に男性に触られるのをイヤがりますから、女性が自分の彼氏・ダンナさんに心を許している様子が気がかりです。何があったのやら。

毎日LINEすること

・「メール、LINEを毎日すること。もはや恋人だから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互いのことを毎日LINEで話す。付き合う前の状態と同じだから」(35歳/医療・福祉/専門職)

毎日事務的な用事があるはずはないですから、誰かとLINEを毎日するようなら、よほど相手と親しいのでしょう。女性にそのつもりがあるのかどうかは分かりませんが、パートナーが遊ばれている可能性も。

自分が行きたい場所に行くこと

・「私が行きたがっていたデートスポットに二人で行くこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「花火大会や冬のイルミネーションなど、季節ごとの行事を一緒に楽しむこと」(32歳/生保・損保/営業職)

そこは彼女か奥さんと行くところでは?と思うような場所を、ほかの女性に先取りされてしまうとつらいですよね。もし次回カップルで同じ場所を訪問しても、男性にとっては二度目ということに。最初は自分であってほしいですね。

手をつなぐこと

・「手をつなぐ。ただの友だちではしないことだと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「手をつなぐこと。普通の仲ではしないと思うので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

誰とでも手を自由につないでいいのは、子ども時代まで。大人になってから手をつなげるのは、彼女か奥さんに限られますよね。それでも男性がほかの女性と手をつなぐようなら、空気が不穏になること待ったなし。

頭をなでること

・「頭をなでたり褒めたりしていたらイヤだ」(24歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

・「頭ポンポン」(26歳/その他/事務系専門職)

頭は特別な場所ですよね。というのも、気に入った異性に触られるとときめくため。苦手な異性からだと心地よくても拒んでしまいますが、自分の彼氏やダンナさんに平気で頭をなでられている女性は……。

まとめ

穏やかではないシチュエーションが集まりましたね。彼氏・ダンナさんの分かりやすい浮気なら糾弾できるのですが、友だちとも恋人ともつかない仲については責めようがありません。イヤならやめてとうながしてみるのも大切です。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数85件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE