お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女の本音! 結婚相手に求める「手取り月収」ランキング

ファナティック

%e3%81%91%e3%81%a3%e3%81%93%e3%82%93もし、結婚をするなら、相手の男性には月収どれくらいの金額を求めますか? 手取りでどれくらいなら結婚してもいいと思うか、ランキング形式でまとめてみました。

Q.結婚相手に最低限求める手取り月収はいくらですか?

1位 20~25万円未満……27.3%
2位 25~30万円未満……19.3%
3位 30~35万円未満……13.6%
同率3位 15~20万円未満……13.6%
5位 40万円以上……11.5%
6位 35~40万円未満……4.6%
7位 10~15万円未満……4.5%
8位 無収入でもOK……3.4%
9位 5~10万円未満……1.1%
同率9位 5万円未満……1.1%

アンケートの結果では、20~25万円未満が1位になるというかたちになりました。それぞれランキングに合わせて、意見もみていきたいと思います。

■最も多かったのは安定した生活ができそうな20~25万円未満

・「旦那さんの給料だけで生活できる最低限の金額だから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ゆくゆくは子どもも生まれてくるだろうから、それぐらいないと生活費が足らなくなりそうだから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

20~25万円くらいの手取り月収があれば、出産などで妻が働けない間であっても、ひとまずなんとかなりそうだと考える女性が多いようです。旦那さんの収入だけでみて、最低20~25万円あることが条件となるようです。

■25~30万円くらいはせめてほしい

・「出産して当面仕事ができない時期も赤字にならない程度の収入だと思うから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「そのぐらいあれば、パートになっても大丈夫だから」(35歳/医療・福祉/専門職)

出産などで共働きができない場合も考えて、最低でも25~30万円はあってほしいと考える人もいるようです。25~30万円程度の手取り月収があれば、地域によっても差はありますが、共働きでフルタイム勤務をしなくともなんとかやっていけそうだという人が多いのでしょう。

■せめて30~35万円はないと生活に困りそう

・「自分が妊娠して働けなくなったとき、そのくらいないと、生活に困りそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「妻が無職でも、夫婦二人が最低限の生活ができる収入だから」(33歳/生保・損保/専門職)

専業主婦として生活をするなら、確かに30~35万円ほどの手取り月収は必要になるかもしれません。女性の場合は、出産育児で働けなくなることも想定しなくてはならないため、そうしたときでも不安にならないくらいの額はほしいと考えるようですね。

■共働き前提で15~20万円くらい

・「私の分と合わせて、それくらいが最低ラインかなと」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「地元では手取り月収20万以上の仕事なんてほんとに限られてるから、現実的には10万円代半ばから後半あたりだろうと思うんで、あくまでこっちの相場としては、贅沢を言ってもしょうがないしね」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

都市部ではもうちょっと必要になるかとは思いますが、地方であれば現実的にみて20万円ほどの手取りであれば一般的だという場合もあるでしょう。また、共働きをすることを前提として考えた場合には、15~20万円程度であれば困らないという考え方もあるようです。

■自分よりも稼いでほしいから40万円以上は必要

・「自分が月収40万円ほどであるから、それよりも高くあってほしいと思うから」(25歳/その他/事務系専門職)

・「自分より多くないと見下してしまうから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

現時点で40万円近くの収入がある女性から見ると、せめて自分よりは稼いでいてほしいという気持ちがあるようです。このケースの場合は、生活うんぬんではなく、単純にプライドなどの問題なのかもしれませんね。

■35~40万円未満あれば安心できそう

・「いい生活ができそうである」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「余裕をもって生活できそうだから」(24歳/医療・福祉/専門職)

安定収入という意味合いを込めて、35~40万円くらいはあったほうがいいという意見もありました。これくらいであれば、キチキチ節約する必要もなく、ゆとりをもった生活ができそうだというのがその理由のようです。

■まとめ

旦那さんになるほうの月収は、妊娠出産育児で共働きができない期間のことも視野に入れてみておかなくてはなりません。しかし、地方などの場合では月収が低いことなどもあり、なかなか理想通りにはいかないようです。こうしてみると、20~25万円程度が1位となったのは現実的な金額なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数88件(21歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]