お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

オバサンじゃん! 女性がドン引きした「ダメな妻」6選

ファナティック

フルタイムで働くのをやめたり、家事の割合が増えたりと、結婚すると女性の生活は大きく変化しますよね。その中で、女性から見て思わずドン引きしてしまった「妻」がいるようです。女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

だらしない妻

■女を捨てている

・「女子力が低下している……」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が女性だということを意識しなくなった人」(31歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「ママになった途端、身なりを気にしなくなって太ってオバサン化」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

結婚してもキラキラと輝いていたい女性にとって、女子力が低下した妻は反面教師ですよね。すっかり女を捨ててしまった様子は、とてもではないけれど同性として尊敬できないことが多いでしょう。

■家庭にどっぷり

・「家庭にどっぷりで仕事ができない人」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家に閉じこもって、自分の生活を失ってしまう人」(25歳/学校・教育関連/専門職)

結婚後もバリバリ働きたい女性にとっては、結婚して家庭に入り、家事や育児に専念している妻はありえないと思えるのかも。社会から隔離されることで、自分の本質を見失ってしまいそうですね。

■浮気をしている

・「結婚している身でありながら、別の男性と関係を持つ人。今でもその人は旦那さんに対して浮気の事実を隠しているから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「結婚してからも男性とお付き合いする」(22歳/金融・証券/専門職)

結婚すれば、自分のことを一番大切にしてくれる夫を得られます。それにも関わらず、ほかの男性と関係を持つ女性はズルいというか、不誠実ですよね。絶対にマネしたくないものです。

■友だちと遊べない

・「遊ぶ時間がない。結婚しても遊びたいから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「子どもや配偶者を理由に誘いを断る」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚を機に、家事や子育てに追われて忙しくなる女性たち。事情はわかるけれど、結婚したからといって付き合いが悪くなる女性のことは、あまりよく思えないようです。

■夫の悪口を言う

・「旦那さんのお給料やできないことをバカにする発言をしたり、『お前』と呼ぶ人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「旦那さんの愚痴ばかり言っている人や、妊娠しんどいだの結婚式めんどくさいだの言ってる人。ならやめればいいのにと思う」(25歳/学校・教育関連/専門職)

せっかく結婚している夫のことをバカにする女性。文句を言いたくなることもあるのでしょうが、まだ結婚していない人に愚痴を言い続けるのは、気の毒ではないでしょうか。

■自分では何もしない

・「自分では何もできず、人に任せっきり」(31歳/建設・土木/技術職)

・「姑にすべて任せきりで自分は実家にいるかのように何もしない」(34歳/自動車関連/技術職)

よくできた姑や夫に恵まれて、家事もせず働きもしない女性。なんとも気楽そうな状態ですが、ほかの女性からどう思われるか考えると怖いですよね。妻としての存在意義もわからなくなりそうです。

■まとめ

家庭にどっぷり浸かりすぎていたり、逆に家庭のことを何もしなかったり、結婚して極端に印象の悪い生活をしてしまう妻のことを、残念だと思う女性が多いようですね。未婚のうちにそういった女性を反面教師にして、自分は結婚後どうなりたいかのビジョンを考えておくことが大切なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日~12月8日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]