お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

わかってないなー! 男性が誤解しがちな女心・6つ

ファナティック

女性に対して、過剰な期待や思い込みをしている男性もいるもの。あまりにも勘違いされてしまうと、本性を出せないこともありますよね。男性に対して「わかってないなー!」と思った、男性が誤解しがちな女心を、女性に語ってもらいました。

彼氏に怒る女性

■サプライズはうれしくない

・「サプライズのプレゼントはあまりうれしくない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「クリスマスのプレゼントはサプライズがいいと思っていること」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

イベントのときにサプライズを仕掛けると、女性は誰でも喜ぶと思っている男性も多いもの。中には冷静な女性もいますので、相手の性格をよく理解してほしいものですよね。

■花束はうれしくない

・「花束ならなんでもいいと思っているみたいだけど、あとで飾りにくいのはやめてほしい」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「花束をあげれば喜ぶと思っていること。私は、花束よりもお菓子やアクセサリーのほうがいいから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

花束を渡すと感動すると思っている男性も少なくないようです。枯れたら終わりなものをもらっても、あまりうれしくないと思っている女性は、意外に多いかもしれませんね。

■甘い物をあげると喜ぶと思っている

・「甘い物が好きなんでしょ! と激甘のものを大量にくれたとき」(29歳/生保・損保/専門職)

・「甘い物を食べさせれば喜ぶと思っている」(27歳/その他/専門職)

女性とみると、とにかく甘い物を渡せばいいと思っている男性もいますよね。中には辛党やお酒好きな人もいますので、苦手なケースもあるのかもしれません。

■愚痴は聞いてほしいだけ

・「愚痴に対して答えを求めている訳でなく、ただ聞いてほしいだけ」(33歳/不動産/専門職)

・「愚痴を言うのは解決策を聞きたいのではなく、ただ話を聞いてほしいだけ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

話をしているときに、すぐに解決策を話したがるのが男性の特徴と言えますよね。アドバイスをもらいたいわけではなく、ただ話を聞いてほしいだけという女心は、男性には届いていないようです。

■怒ってもやさしくしてほしい

・「喧嘩して、もういい! って女性が言って帰ろうとしたら、帰るのを止めてほしい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「少しふてくされて、ほっといて! と言っても、実はやさしく声をかけてほしいということ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ケンカしたときに彼女が怒ると、そのまま放置してしまう男性もいるもの。本当は引きとめてほしいと思っているのを、ちゃんと読み取ってほしいものですね。

■ほしい物をわかってない

・「プレゼントは何でもうれしいわけではないことです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「女性がほしいプレゼントとかわかっていない男性が多い」(24歳/医療・福祉/専門職)

プレゼントはどんなものでもうれしいわけではないというのをわかっていないこともありますよね。一緒に買いに行ったり、ほしい物を聞いてくれるのがベストかもしれませんね。

■まとめ

女心を読み取れず、彼女を怒らせてしまう男性も少なくないのでは。OKがNOだったり、その逆もあったりと、女性の心は複雑です。言葉できちんと確認してみるのが一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜12月27日
調査人数:128人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]